映画短評
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ映画短評
前のページへ 次のページ

スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜水服は蝶の夢を見る

2008/08/12  (火) 16:35| 映画短評編集

ぼくは生きている。話せず、身体は動かせないが、確実に生きている。

潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】
鑑賞後:.-.


日本公開日:2008/02/09 ■「潜水服は蝶の夢を見る」の劇場検索
【Read More】


クローバーフィールド HAKAISHA

2008/05/12  (月) 00:07| 映画短評編集

その時、何が起きたのか?

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション
鑑賞後:.★.
そもそも最初から嫌な予感はしていたんですが、案の定カメラ酔いを起こしてグロッキーになってました。この監督本当に手ブレカメラワーク好きですね。


【Read More】


ロンリーハート

2008/04/09  (水) 20:14| 映画短評編集

アメリカ犯罪史上、最も悪辣な連続殺人犯:動機は孤独──これは実話

ロンリーハート
鑑賞後:.★★★.
うーん、まあそこそこに楽しかった。
終始あきたりだれたりすることはなかったのですか、逆に喰い付いて見る様な突出したシーンもなく。佳作、な出来でした。でも、最近多い実話資本のストーリーであることをやたら強調するような構成でなかったことは救いであったかも。


【Read More】


明日への遺言

2008/01/29  (火) 19:28| 映画短評編集

「法戦」を戦い抜いた岡田賢中将の誇り高き生涯――

ながい旅 (角川文庫 お 1-2)
鑑賞後:.★★.
なんと舞台挨拶つきの試写会でした。…なのはいいが進行役の人が だらくさとあらすじ及びオチを語ってしまうのが頂けなかった。
話しの趣旨としては「戦争責任」「法廷映画」ということで
私の好みのはずなのですがなにぶんつくりが私には好みに合わず始まってすぐ睡魔におそわれ…とほほ。
【Read More】


アース

2008/01/28  (月) 19:28| 映画短評編集

生命のパレード。

アース
鑑賞後:.★★★.
NHKスペシャルを大画面で!…という点に意味があるのであって映画館で一度みればいいです。テレビで見ても余り意味はないとおもう。
動物好きとしてはなかなか見ごたえがありました。
【Read More】


アイ・アム・レジェンド

2008/01/27  (日) 23:26| 映画短評編集

地球最後の男に希望はあるのか。

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)
鑑賞後:.★★★☆.
大作らしく大味といえば大味だし、でも深く見ようと思えば深く見ることもできる。そんな映画。
ストーリーよりも映像(荒廃した都会)を見せることが主眼であるのですが、同時にこんな混迷とした環境でもいわゆる「日常生活」をなんとしても保持しようとするという考えは感慨深いです。他人とのコミュニケートでアイデンティティが確立されるという面は確かにありますから、たとえマネキン相手であっても日常・安定を求めたいものなのでしょうか。

動物好きとしてシェパードは大注目(というかそれが半分以上目的で観にいった)でしたが、単なるパートナー以上の存在であったのは嬉しかった。かわいいし。 【Read More】


プラネット・テラー in グラインドハウス

2007/09/26  (水) 22:11| 映画短評編集

これが本当の”オンナの武器”

映画『グラインドハウス/プラネット・テラー』ポスター
鑑賞後:.★★★☆.
映画ファンには評判いいのは当然!と思う反面、何故そんなに皆夢中になるかねぇ…とも思う作品です。

昔のB級映画を意識して製作されただけのことはあり、画像は飛びまくり、音声はひずみまくり、ストーリーは突拍子もなく、エロだしグロだし、爆発しまくり、血飛沫飛びまくり…とまあ、ありとあらゆるものが「…まくり!」な映画。

作っている本人達は実に楽しかったであろうことは容易に想像がつきます。
製作者…というかロバート・ロドリゲスとクエンティン・タランティーノの娯楽を一緒に楽しむことが出来る!と自負する、映画ファンの方だけご覧になってください。 【Read More】


前のページへ 次のページ
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。