サマリア【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログサマリア

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲サマリア

2005/03/30  (水) 21:14| 新作映画編集

この痛みを抱いて生きる
サマリア日本公開日:2005/03/26 ■「サマリア」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト
監督:キム・ギドク/
出演:クァク・チミン/ソ・ミンジョン/イ・オル/クォン・ヒョンミン/オ・ヨン/イム・ギュノ/チョン・ユンソ/イ・ジョンギル/シン・テッキ/パク・チョンギ/キム・グィソン/ソ・スンウォン/

【ストーリー】
ヨジンは父と二人暮らしの女子高生。彼女の親友は同級生のチェヨン。いつからだろうか、援助交際をしている。ヨジンはそれを嫌いながらも、チェヨンが心配で見張り役として行動をともにすることに。そんな矢先ヨジンが見張りを怠った隙にホテルに警官の取締りが…一その手から逃れようとチェヨンは窓から飛び降りてしまう。いつもどおりの笑顔を浮かべたままチェヨンは死に、ヨジンはひとつの重大な決心をする。「チェヨン、あなたの罪滅ほしのためにお金を返してあげる」そして、そんな自分の行動を父が見守っていることに、ヨジンはまだ気づいていない…
【原作・ノベライズ】
サマリアの少女
キム ギドク イム スング 朴 珍浩 アドニス書房



【コメント】
思春期の悪く言えば少し勘違いが入っている思い込みが上手く表現されているような気がします。ストーリーはどうにも救いようがないオチに行ってしまいそうですが…。最近世間とは違う意味で韓流ブームな私。

「サマリア」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「サマリア」を検索
「サマリア」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


  1. 原作:サマリアの少女
    キム ギドク イム スング 朴 珍浩 アドニス書房

  2. 原題:Samaria
  3. 監督:キム・ギドク/
  4. 製作:キム・ギドク/
  5. 脚本:キム・ギドク/
  6. 撮影:ソン・サンジェ/
  7. 美術:キム・ギドク/
  8. 音楽:パク・ジウン/
  9. 衣装:調査中
  10. 出演:クァク・チミン/ソ・ミンジョン/イ・オル/クォン・ヒョンミン/オ・ヨン/イム・ギュノ/チョン・ユンソ/イ・ジョンギル/シン・テッキ/パク・チョンギ/キム・グィソン/ソ・スンウォン/
  11. 製作国:韓国/
  12. 時間:95分
  13. 製作年:2004
  14. ジャンル:ドラマ/
  15. 製作/配給:東芝エンターテイメント
  16. 日本公開日:2005/03/26
    (2005,03,30)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。