ドッグヴィル【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログドッグヴィル

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ドッグヴィル

2005/06/15  (水) 21:19| 映画感想編集

審判の日がくる。

ドッグヴィルお薦め度:.★★★★★.
それはそれは、すさまじく重い話でした。
世間ではアメリカ批判と取られているそうなんですが、私はどっちかといえばキリスト教批評に取れました。〔長文レビュー有!

日本公開日:2004/02/21 

「ドッグヴィル」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ドッグヴィル」を検索
「ドッグヴィル」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
排他的な村ドッグヴィルに一人の逃亡者が訪れたことから始まる悲劇。
【原作・ノベライズ】
ドッグヴィル
ラース・フォン トリアー Lars Von Trier 小島 由記子 アーティストハウスパブリッシャーズ



公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔デンマーク公式サイト
原作:ドッグヴィル
ラース・フォン トリアー Lars Von Trier 小島 由記子 アーティストハウスパブリッシャーズ


原題:Dogville
監督:ラース・フォン・トリアー/
出演:ニコール・キッドマン/ポール・ベタニー/クロエ・セヴィニー/ジェームズ・カーン/ローレン・バコール/パトリシア・クラークソン/

製作:ヴィベク・ウィンドレフ/
脚本:ラース・フォン・トリアー/
撮影:アントニー・ドッド・マントル/
美術:調査中
音楽:調査中
衣装:調査中

日本公開日:2004/02/21
製作国:デンマーク/
時間:177分
製作年:2004
ジャンル:ドラマ/サスペンス/
製作/配給:ギャガ・ヒューマックス
備忘録:R15

(2004,05,12)/(中・感想)

【関連商品】
メイキングみたいですね
「ドッグヴィル」はメイキングが特別DVDとしてでているんですよね。
とても興味があるのですが未だに見ていないです…。
東京の再上映館で本編とメイキングの二本立てという実にヘビィな組み合わせで上映したことがありました。
うーやっぱり無理を押していけばよかったかな。

本当にラース・フォントリアーは綺麗そうに見えて本当は汚い人間の内面を描くのが上手だと思います。

かなで@管理人
2006/03/12(日) 11:59:46 * * ピコシアタ #XAjl2.RA[編集]
メイキングも含めてテレビであったので見せていただきました。
深くて切ないし、「痛い」と思いました。。。

ラストの大切にしていた人形への仕打ちの報復のシーン。
奪う対象を思えば、ひどいのかもしれないけれど
彼女には、あの人形は彼女の心・命そのものだったんだ・・・と
納得もさせられました。
(ネタバレせずに書くの、難しいですね・・・)

ちょっとつらい映画でしたけれど、見てよかったと思える映画でした。
メイキングもあわせてみると、映画の中でも、映画の製作過程でも
追い詰められていく様子がわかって面白かったです。
2006/03/01(水) 03:53:58 * * さくら #3fIBvpkA[編集]
美徳の裏の傲慢
この監督の前作として有名な「ダンサー・インザダーク」も世間では主人公の可哀想ぶりに涙するそうなのです。
でも私は主人公の「自己犠牲」という美徳の裏にある醜さが表現されているところに魅力を感じました。

この監督はそういうところを指摘した作品をとりたい人なのかもしれませんね。
2005/06/19(日) 20:46:55 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
もしあのまま赦していれば
観たことを後悔したと思います。人間の本性は恐ろしく醜く、救いようのないものだと暴いてみせたのではないでしょうか。
2005/06/19(日) 04:52:37 * * よしえもん #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
さるおです。 『DOGVILLE/ドッグヴィル』を観たよ。すごいね。この映画はすごい。 監督は『THE KINGDOM/キングダム』シリーズ、『BREAKING THE WAVES/奇跡の海』『DANCER IN THE DARK/ダンサー・イン・ザ・ダーク』のデンマーク人、ラース・フォン・トリアー(Lars von Trier)
「奇跡の海」や「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に続き、この映画もハリウッドの娯楽大作とは一線を画した凝った演出でした。舞台劇のように道に線を引いただけというセットの中だけで撮影され、周りの景色もない狭い空間が閉鎖的な小さな村の住人達の心を象徴しているようで
* 映画大好き! * 2005/06/19(日) 04:53:53
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。