ナイトメア・ビフォア・クリスマス【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログナイトメア・ビフォア・クリスマス

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ナイトメア・ビフォア・クリスマス

2005/06/15  (水) 21:21| 映画感想編集

スクリーンで蘇る、究極のラブ・ストーリー

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスお薦め度:.★★★★★★.
 これに関しては本当に好きですがコメントに困ります。ミュージカル大好きでティム・バートンの毒っ気ファンタジーが大好きなのでこの作品にはまらないわけに行かない、としか言い様がありません。

■改めて冷静に鑑賞するとクリスマスタウンの住民に迷惑掛けまくりの痛い話(笑)。この作品は個人的にバートンワールドの最高峰だと思っています。何せアニメですから「役者が人間」と言う枠にはまることがないからです。役者じゃ本当に首が取れないしね。

■クリスマスをハロウィンテイストでやるとこうなる、いわゆる異文化コミニュケーションでしょうか。ハロウィンしか知らないジャックがクリスマスのイベントに対していちいち驚いたり、勘違いの見解を出すところがとても笑わせてくれます。「靴下の中にあるものを入れるんだ!」「足首?」といった妙な結論に行き着くところが素敵。日本文化なら「寿司でアボカドまくなんて!」と思ったって感じかな?因みにイギリスではブロッコリーにマヨネーズかけると変人扱いらしいですよ。

■隅々に行き届いた小ネタ的な小道具も大好きです。サイレンが猫型で尻尾を回すと「ニュアーーーオゥーー」と鳴く所とか、呼び鈴が人の悲鳴だったり。イースターのウサギが今一歩可愛くない所とか。もちろんバートンお約束の渦を巻く樹木や、へんてこな機械、一寸かわいい墓石なども健在です。ジャックのソングパートは音楽のダニー・エルフマン自らが担当しているのでその辺も注意してみてみるのもまた一興かも。

因みに、ラブストーリー要素はそんなに強くありません。重要ではありますが話を展開させるための要素のひとつ位に考えてもらった方がいいと思います。しかし、ジャックの立ち直りの早さにはつくづく感服します。あの切り替えの速さは見習うべきですね。

日本公開日:2004/10/23 

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を検索
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
年に一度のハロウィンの夜。『ハロウィンタウン』のお祭りは今年も大成功。しかしカボチャの王様ジャックの気は晴れない…。去年も今年も来年も、毎年同じことの繰り返しをしている祭りにジャックはほとほと嫌気が指していた。森をさまようジャックは不思議な力に引き寄せられて『クリスマスタウン』へ。真っ白な雪とピカピカ光るライト、楽しそうな笑い声ー。始めてみる不思議なクリスマスの光景に見せられてしまったジャックは『ハロウィンタウン』に戻り自分でクリスマスを作りだそうと決心する。
【原作・ノベライズ】
The Nightmare Before Christmas Storybook
Disney Press



公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカファンサイト〕 〔ディズニーサイト
原作:The Nightmare Before Christmas Storybook
Disney Press


原題:Nightmare Before Christmas, The
監督:ティム・バートン/
出演:クリス・サランドン/キャサリン・オハラ/ウィリアム・ヒッキー/ダニー・エルフマン/ポール・ルーベンス/

製作:ティム・バートン/デニーズ・ディ・ノヴィ/
脚本:ティム・バートン/
撮影:ピート・コザチク/
美術:Deane Taylor/
音楽:ダニー・エルフマン/
衣装:調査中

日本公開日:2004/10/23
製作国:アメリカ/
時間:76分
製作年:1993
ジャンル:アニメーション/コメディ/ミュージカル/ファンタジー/
製作/配給:ブエナ・ビスタ・インターナショナル
備忘録:-

(2004,11,29)/(中・感想)

【関連商品】
コメントありがとうございます
この作品は不朽の名作といっても過言ではないほど未だに、人々の心を離さない作品ですね。
雑貨屋さんに行くと新作キャラグッズが一杯でててついつい手に取ってしまうんですよね。
2006/09/17(日) 22:37:55 * * ピコシアタ #XAjl2.RA[編集]
共感
私もナイトメアビフォアクリスマスは大好きです。偶然訪れたこのブログに惹かれました。トラックバックさせてください。
2006/09/08(金) 00:50:04 * * タオ #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アニメじゃないですがクレイ「アニメ」ということで「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を観ました。今更ですけど…。 ハロ
やはり第一回はこれからいきましょう!『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』いわずと知れたティムバートン監督の代表作ともいえます。キングオブクレイアニメーションと私は言っても過言ではありません。もちろん作品としても五つ星をあげられる名作です。特におすすめな点
* 映画回顧録~揺さぶられる心~ * 2006/09/08(金) 00:50:57
「コープスブライド」の公開はハロウィン直前!とても楽しみ!って事で前にもチラっと書いた事がありますが、この"Nightmare Before Christmas"は大好きな作品。この作品、93年10月29日のハロウイン前日に全米で公開。日本では遅れて1年後の94年1...
* It's a Wonderful Life * 2005/10/16(日) 20:48:07
オススメ度★★★つい最近のキャラブームの影響で、やっと見たぞー!よく知らんが、すごい技術で作られたアニメーションらしい。確かに、本当に生きてるみたいな生き生きとした動き。監督がティム・バートンだけあって、他のディズニー映画とは明らかに雰囲気が違う。私は吹
* たぶん、なんかの中毒。 * 2005/06/16(木) 03:32:17
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。