ジャンパー【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログジャンパー

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ジャンパー

2008/08/30  (土) 19:46| 映画短評編集

行き先、無制限

ジャンパー (特別編)
鑑賞後:.-.
超能力の表現が秀逸です。個人的にはラストは余りいただけない。

日本公開日:2008/03/07 ■「ジャンパー」の劇場検索 【ストーリー】
ミシガン州に住むデヴィッドは同級生のミリーに想いを寄せるごく普通の高校生。そんな彼は冬のある日、川に転落してしまう。だが、溺れそうになったデヴィッドは次の瞬間、図書館へ移動していた。自分にテレポート能力があると知った彼は、母が家を出て以来、人が変わってしまった父のもとを離れニューヨークへ。そして、その力を悪用して銀行の金庫から大金をせしめ、自由を満喫するのだった。しかし一方で、デヴィッドと同じ能力を持つ“ジャンパー”たちの抹殺を使命とする組織“パラディン”のリーダー、ローランドにその存在を気付かれ、つけ狙われ始める。10年後、瞬間移動で世界中を旅していたデヴィッドは偶然ミリーと再会、またやがてジャンパーのひとり、グリフィンに出会うのだが…。
【原作・ノベライズ】
ジャンパー 上 (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5)
スティーヴン・グールド 公手 成幸 早川書房
ジャンパー 下 (ハヤカワ文庫 SF ク 8-6) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-6)
スティーヴン・グールド 公手 成幸 早川書房


詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ジャンパー」を検索
「ジャンパー」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】


(2008,07,25)/(短・感想)


【関連商品】
どこでもドアでしずかちゃんちのお風呂へ。w
2008/08/30(土) 21:21:23 * * ☆ナルちゃん☆ #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。