トロイ ディレクターズ・カット【スポンサー広告】【映画「トロイ」考察】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログトロイ ディレクターズ・カット

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲トロイ ディレクターズ・カット

2008/06/02  (月) 21:46| 映画「トロイ」考察編集

トロイ ディレクターズ・カット
トロイ ディレクターズ・カット版。2008/06/11発売。
日本じゃ人気今ひとつだったようだし(しつこいなあ自分)もうこりゃ出ないだろと思っていたら、ブルーレイに軍配が上がったのがひとつの契機だったのか、日本でも『トロイ』のディレクターズカット版が発売とあいなりました。
嬉しい…むむ…いや嬉しいですよ。もう速攻予約しちゃいましたし。でも…いや…だって。
日本でも発売するなんて知っていたらamazon.comで海外版買わなかったわよ!!
まあ監督のコメンタリーからして英語でちんぷんかんぷんだったから字幕が付くのは本当にありがたい。
海外版には(多分)監督が使用していた書き込み付きの脚本やら、衣装試着後のブラッピーのご意見書などが付いてきましたが(何か色味について注文していたようだ)日本版は何かついてくるんだろうか?

ちなみにペーターゼンの好みによるディレクターズカット版は、そうとうにアキレス(とヘクトル)にフューチャーしております。もう本気で運命の恋愛組はどうでもよろしかったらしいです。脚本にはあったヘクトルの「言っておくがヘレンには間違っても手を出すなよ」というシーンは挿入され(お兄様好きなわしは相当にときめいた)、件の足の傷を治療するシーンはしょられています。もうパリスの御馬鹿さん度はどんどん拍車がかかっております。
あ、そうそう冒頭から既に違いますよ。コメンタリーで監督「ここは重要なんだ」って熱弁を振るっておりました。どうしても入れたかったんですな監督…。

とにかく11日に届くのを楽しみにまちましょーっと。

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。