カンナさん大成功です!【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログカンナさん大成功です!

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲カンナさん大成功です!

2008/01/04  (金) 19:14| 映画感想編集

過去と脂肪を捨て、愛を手に入れられるのか?

カンナさん大成功です! 特別版(2枚組)
鑑賞後:.★★★☆.
典型的な外見ダメ人間が大変身して活躍!なストーリーですが、そこそこ面白かったです。
整形大国と呼ばれる韓国でも、日本よりは抵抗が低いけれど矢張り手放しで褒められる話ではないのですね。天然と養殖ではやっぱり天然物が珍重される。

表面は美人になってタレント活動をしていても、内面は不細工で鼻であしらわれていた時の気持ちを忘れずに共感する、と言うのは良い展開でした。

実際芸能人が自分は整形とカミングアウトしたら、どうなるんでしょうかね?暴露されるよりは自分から公開したほうが潔いと評価される?不美人な人から支持を受ける?どうでしょうね?
どっちにしてもゴーストシンガーを使っていた事が明るみになった歌手のアミは芸能界追放になっちゃいますよね。その辺わかってあんな脅迫文書送ったのかしら?

日本公開日:2007/12/15 

「カンナさん大成功です!」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「カンナさん大成功です!」を検索
「カンナさん大成功です!」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【ストーリー】
身長169cmにして体重95kgの女性カンナ。歌の上手い彼女は歌手を夢見て音楽業界に飛び込むが、結局スター歌手アミの舞台裏で声をあてる“ゴーストシンガー”に甘んじる日々。そんなある日、秘かに想いを寄せていたプロデューサー、サンジュンの冷酷な本音を知ってしまったカンナ。そこで彼女は一念発起して、全身整形で別人に生まれ変わることを決意、姿をくらますのだった。それから1年後、ジェニーという新人歌手が彗星のごとく現われる。169cm、48kgのパーフェクトボディと美貌に加え、天才的な歌唱力を兼ね備えたジェニーは、瞬く間にスターの階段を駆け上っていくのだが…。
【原作・ノベライズ】
カンナさん大成功です! (1) (講談社コミックスキス (138巻))
鈴木 由美子 講談社


【スタッフ・キャスト・他情報】


(2008,01,04)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。