スリープウォーカーズ【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログスリープウォーカーズ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲スリープウォーカーズ

2007/09/02  (日) 01:06| 映画短評編集

スリープウォーカーズ
鑑賞後:.★★☆.
ホラーというかアメリカ版「化け猫」な作品。製作年が1992ということで特殊効果・メイク技術が貧相なのはしかたがないというところかな。
天下のスティーブン・キングが脚本を手がけ、本人もカメオ?出演しているのですが、小説と映画の脚本では展開の段取りが違うのか、確かにキングテイストは感じられるものの余り面白味のない作品に仕上がっております。


何がいただけないって、冒頭から「吸精鬼スリープウォーカー」がどのような存在でどうやって活力を供給して弱点はなんなのか、が明記されているのでミステリー的な要素が全くない。

スリープウオーカーの息子が獲物として選んだ女子高生に恋心を抱いている描写もあるので、この点が葛藤や迷いとして描かれれば私としてはもう少し面白く観れたはず。後半はなし崩しにパニックホラーへなだれ込んでしまうのが残念です。

ただホラー映画では不吉な象徴であったり序盤に悲惨な死体をさらすばかりの猫が、活躍するのは見もの。色々な猫がわんさかわんさかと集合してくるのは圧巻。猫好きな人ならば一度観てみるのも一興かと思います。

日本公開日:1993/04/00 ■「スリープウォーカーズ」の劇場検索

【ストーリー】
中西部の田舎町に移り住んできた吸精鬼スリープウォーカーの母子と、標的となった女子高生の戦いを描いたスティーヴン・キング作品
【原作・ノベライズ】
-

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「スリープウォーカーズ」を検索
「スリープウォーカーズ」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】


(2007,09,02)/(短・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。