イズ・エー【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログイズ・エー

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲イズ・エー

2007/07/22  (日) 01:02| 映画感想編集

イズ・エー [is A.]お薦め度:★★☆
不満は色々ありますが、これをきっかけに少年法について調べると言う行為に至ったのだから、その点では評価するべき作品なのでしょうかね…。
犯罪を犯した子供と縁を切る、庇護していく、処罰する、また復讐する、自殺する、酒に逃げる…どのような選択をするにせよ何か理由やそこにいたる思考ルーチンが存在するはず。
ですがこの作品はそういったもう一歩踏み込んだ描写がされていないので、「なぜこの人が迷いながらこの行動を取ったのか」まったくわかりません。〔長文レビュー有!

日本公開日:2004/10/09 

「イズ・エー」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「イズ・エー」を検索
「イズ・エー」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【ストーリー】
渋谷で大量の死者を出す無差別爆破事件が発生する。犯人は“ホーリー・ナイト”と名乗り、マスコミによってカリスマ的存在となる。ところが、捕まったのはわずか14歳の中学生だった…。少年法の規定により4年で出所する加害少年。そんな少年の前に一人の刑事・三村が姿を現わす。彼は事件で妻子を失っていた。少年の出所を知った三村はある確信を持って行動に出る。一方、少年の父親も少年の更生を信じて、事件で離ればなれになった家族の再生を願い行動する。やがて2人の父親は、出所した少年をめぐって対峙するのだったが…。
【原作・ノベライズ】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】


(2007,07,16)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。