女帝 エンペラー【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ女帝 エンペラー

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲女帝 エンペラー

2007/05/30  (水) 23:58| 新作映画編集

憎しみにくちづけ、愛に刺しちがえる。
The Banquet (Special Edition) 2 disc set
日本公開日:2007/06/02 ■「女帝 エンペラー」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔中国公式サイト
監督:フォン・シャオガン/
キャスト:チャン・ツィイー/ダニエル・ウー/グォ・ヨウ/ジョウ・シュン/ホァン・シャオミン/リー・ビンビン/


【ストーリー】
時は、古代中国の五代十国時代。皇帝の弟リーが、兄を殺して王位を奪い、さらに皇太子をも抹殺しようとしていた。王妃ワンは、密かに想いを寄せていた義理の息子である皇太子を守るため、新帝リーとの結婚に同意する。彼に抱かれながら、魂は復讐の神に捧げる王妃。彼女への欲望に溺れながら、皇太子暗殺を企てる新帝。争いを憎みながら、父の仇を討つ決意をする皇太子。
遂に、時は満ちた。その夜、国を挙げての盛大な宴が開かれ、一つの盃に毒が盛られる。果たして盃は誰の手に──?
【原作・ノベライズ】
原案:ハムレット

【コメント】
元ネタはハムレットなんだそうで(実は読んだことが無い)。『スキャンダル』もそうでしたが、ヨーロッパ圏の作品をベースにアジア歴史作品を作ると結構違和感無くしっくり行くんですよね。これが日本時代劇で作ると果たしてうまくいくかと考えると…難しいなあ。
豪華絢爛な衣装と舞台セットを堪能したい。

「女帝 エンペラー」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「女帝 エンペラー」を検索
「女帝 エンペラー」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


(2007,05,30)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「女帝」★★★チャン・ツィイー主演フォン・シャオガン 監督、2006年、中国東洋趣味に彩られた絢爛豪華な映画、古来のものと新しいものが融合され、静かに地面を流れ、時には優雅に空を駆ける。すごい映画だなと冒頭から10分あまり画面を凝...
* soramove * 2007/06/16(土) 20:05:44
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。