バットマンビギンズ【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログバットマンビギンズ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲バットマンビギンズ

2005/06/30  (木) 00:02| 映画感想編集

「覚悟はいいか―― ”魔物”の正体はお前の中にある」

バットマンお薦め度:.★★★☆.
大げさに吹聴した割には…大作系なら健闘したと思ったほうがいいのかな。
ビジュアル的には流石に今回が一番美しかったです。とくにバットマン自体。今まで微妙に寸詰まりの小デブちゃんイメージがあったので今回はそれを払拭する素晴らしいものでした。矢張りマントは身長よりも長くないとね。

先日初作を観たので比較をするに、たしかに今までよりはバットマンの内面に触れていると思いますが、他の映画と比べたら描き込みが足らないと感じました。
特に「心」について触れていたと思われるチベットでの修行は余りにも展開が速くて、彼のなかで一体どんな迷いがあったのか、どう決着がついたのかさっぱり分かりませんでした。

まるで「3分クッキング」を見ているようでした。
「ここで3時間煮込みます。…で煮込んだものがこちらにあります」といった感じで、いつの間に7年も経ったんだか。ものすごくフルスピードなダイジェスト版修行でした。せめて青い花を持って山頂に行く時ぐらい途方も無い執念をもってたどり着きました、という描写があれば彼の悪を憎む執着が理解できたのですが。
「いっそ父を憎むほどにあの出来事が心に残っている」と言う割にはどこで父親を憎んでいるなんて描写があったのだか…。
「心」をただセリフにのみ頼って嵐のような「説明セリフ」で語ってしまうのは、いくら説教臭い修行の場とはいえ余りにもお粗末だと感じました。

他にも色々思うところは沢山有りました。
アメコミはそれぞれ「正義の味方」ではありますがそれぞれの「正義」「戦う理由」が明白で、同じ場に立っても起こす行動は全く違うのではないかと思わせます。
バットマンは「正義の味方」ではなく「悪の敵」を目指しているところ、ブルースである以前にバットマンであること、あと所詮金持ちの道楽の延長なところが(個人的に突っ込みどころ満載ではありますが)面白かったです。
ちなみに『スパイダーマン』のピーターは対極。午後三時まで寝ていられるブルースがうらやましかろうて。

後日もう一寸まとめます。

日本公開日:2005/06/18 

「バットマンビギンズ」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「バットマンビギンズ」を検索
「バットマンビギンズ」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
両親を殺害されたブルース・ウェインは世の中に幻滅した、不正と闘い、弱い者を食い物にする悪党を倒す手段を見つけるために世界中を旅する。やがて彼はゴッサムに戻り、もう1人の自分を明らかにする。それがバットマン、体力、知力、そして数々のハイテク機器を駆使して、街を脅威にさらす悪党と戦う仮面の戦士だった。
【原作・ノベライズ】
バットマン ビギンズ
デニス・オニール 柳下 毅一郎 ソフトバンククリエイティブ
アメコミ「バットマン」


公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔イギリス公式サイト
原作:バットマン ビギンズ
デニス・オニール 柳下 毅一郎 ソフトバンククリエイティブ
アメコミ「バットマン」

原題:Batman Begins
監督:クリストファー・ノーラン/
出演:クリスチャン・ベール/リーアム・ニーソン/ゲイリー・オールドマン/渡辺謙/

製作:ラリー・J・フランコ/チェールズ・ローヴェン/エマ・トーマス/
脚本:デヴィッド・S・ゴイヤー/
撮影:ウォーリー・フィスター/
美術:ネイサン・クローリー/
音楽:デヴィッド・ジュリアン/
衣装:リンディー・ヘミング/

日本公開日:2005/06/18
製作国:アメリカ/(2005/06/17)
時間:140分
製作年:2005
ジャンル:アクション/犯罪/ファンタジー/ミステリー/アドベンチャー/
製作/配給:ワーナー・ブラザーズ
備忘録:-

(2005,06,29)/(中・感想)

【関連商品】
キュー○ー
監督的に修行のところは期待したかったんですけど。
個人的には修行だけで一本とってもらってもよかったのですがそれではバットマンにならないのでだめなのでしょう…。
2005/07/09(土) 10:37:51 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
コメントありがとうございました。
>まるで「3分クッキング」を見ているようでした。

ぷはは~。www
ほんと、良くわかります~
そんな感じでしたね!
でも、確かに 映像は綺麗だった。
2005/07/07(木) 00:39:47 * * AYSYA #-[編集]
返信
>小春さま
「心についてとても突っ込んで描いた」と豪語してあれでは私にはそうとう物足りませんでした。
バットマンってなんていうか非の打ち所のないキャラクターですね。
欠けているものが何もないといえば聞こえはいいのですが…
私は一晩中悪と戦って翌朝から寝不足でふらふらになりながらピザの宅配バイトしたり大学のレポートに追われる貧乏臭いスパイダーマンのほうが好きです。(笑)

>ビバさま
「宇宙戦争」いったんですね~
私も観たいと思っていますがもう少しブームが落ち着いてから見に行こうと思っています。感想はそれから読もうっと。
今気になっているのは「逆境ナイン」です。
バカっぽくて楽しそう。
2005/07/03(日) 22:28:35 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
夜露死苦じゃなくて、世露死苦なのね。
ぶわはっっっ。ケン・ワタナベはむにゃむにゃでホエホエ・・・(悲)。

リンク先、犬好きでも嫌いでもないけど、オモシロイ。なめ猫ならぬナメイヌ?徹底振りがスゴいです。

ちなみに今日、「宇宙戦争」見てきましたよ。
2005/07/02(土) 00:32:01 * * ビバ #3ZgjOOBQ[編集]
TBさせていただきました!
>3分クッキング
前半の内容はまさしくその通りでしたね(笑)
彼の苦悩がそこにはあったはずなのに、私は修行の間ずっと『スターウォーズとかぶりすぎだよ』といらん事ばっかり考えてましたわ。
2005/07/01(金) 02:20:24 * * 小春 #BejLOGbQ[編集]
ケン・ワタナベ?
えー。むにゃむにゃでホエホエでした。(ネタバレに抵触しそうなので)その辺も加筆しなくてはならぬ。

バトンありがとうございました。
大丈夫ですもう一人の友人もストップさせました。
しかし結構みなダウンロードさせているんですね。でも聞く曲って決まってくる。

ところでリンク先見ました。大爆笑。寝る直前だったのに続けて見てしまいました。そして速攻お気に入りにいれてお友達にも紹介しました。
そんなお友達が教えてくれたブログ。
http://blog.livedoor.jp/boshiro/
犬好きしか笑えないようなきもしますけど。
2005/07/01(金) 00:00:14 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
3分クッキング
そっかぁ、3分クッキングでしたかぁ。ケン・ワタナベはどうでしたぁ?

ま、そんなことより、今日はかがりさんにぜひ見て欲しいところが。
「面白いサイト見つけたよ」さんで紹介されてたキャラ弁ブログで見つけました。
ナイトメア弁当。

http://ricocoblog.seesaa.net/article/3098507.html
2005/06/30(木) 00:16:12 * * ビバ #3ZgjOOBQ[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なんでヒーローは、コスプレ好きなんですかね。Read more...
『バットマン ビギンズ』 2005年アメリカ(140分)監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル   マイケル・ケイン    リーアム・ニーソン   モーガン・フリーマン    ゲイリー・オールドマン★ストーリー★...
* WILD ROAD * 2006/01/19(木) 00:03:54
バットマン ビギンズ 特別版クリスチャン・ベール クリストファー・ノーラン マイケル・ケイン ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-10-28売り上げランキング : 18Amazonで詳しく見る by G-Tools★ストーリー★ブルース・ウェインは少年時代に井戸でコウモリの大群と遭遇し...
バットマン・ビギンズおもしろかった!!ブルース・ウエインがバットマンになるお話し。実はあたし、バットマンって、あまり好きじゃなかったのです。だから、今までの映画も、一応見てはいるものの、よく覚えていません、、、でも、これはおもしろかった。今までのも、....
* 猫姫じゃ * 2005/10/31(月) 16:49:41
この手の映画って…あんまり期待していくと 後々 外れたときの落胆が大きくなるので…『さ~ どっかな~~??』な~んて言いながら観る様にしているのだ。で…どうだったの?って…『まあ こんなもんじゃないの!?』…って感じかな…映像にして受けるアメリカン・コミ
* 私を月まで連れてって~ * 2005/07/06(水) 18:18:21
日本でもお馴染みのアメコミヒーロー【バットマン】。今回は私にとってお馴染みでは無かった【クリスチャン・ベイル】がバットマンを演じております。あのスピルバーグ映画【太陽の帝国】の子役を演じてた彼ですわね(って見てないけど)。でその演技派らしい彼は、最近数本
* ukkiki * 2005/07/01(金) 02:16:52
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。