ザ・シューター 極大射程【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログザ・シューター 極大射程

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ザ・シューター 極大射程

2007/05/14  (月) 21:50| 新作映画編集

合衆国vs孤高の狙撃手
極大射程〈上巻〉
日本公開日:2007/06/02 ■「ザ・シューター 極大射程」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔フランス公式サイト〕 〔スペイン公式サイト
監督:アントワーン・フークア/
キャスト:マーク・ウォールバーグ/マイケル・ペーニャ/ダニー・グローヴァー/ケイト・マーラ/イライアス・コティーズ/ローナ・ミトラ/ラデ・シェルベッジア/ネッド・ビーティ/


【ストーリー】
海兵隊の特殊部隊であり狙撃の名手ボブ・リー・スワガーは、世間と縁を切り、愛犬のサムとワイオミングの山中でひっそりと暮らしていた。やって来たのは名誉勲章に輝く退役したアイザック・ジョンソン大佐とその部下の男たちだった。
大佐によれば、全米各地を遊説する大領領に対して、暗殺の動きがあるというのだ。880ヤード(約800メートル)に渡って敷かれる警戒網の外から狙撃を行なう可能性のある都市を特定してほしい――それがスワガーへの依頼だった。
【原作・ノベライズ】
極大射程〈上巻〉
スティーヴン ハンター Stephen Hunter 佐藤 和彦 新潮社
極大射程〈下巻〉
スティーヴン ハンター Stephen Hunter 佐藤 和彦 新潮社


【コメント】
予想するに痛く外すか、痛くはまるかのどちらかしかないだろうと思われる映画。原作は評価が高いようですが、素地が余りにもシンプルでありがちな話だから一寸でも凡庸な表現でこなしたらすぐに飽きてしまいそうな予感。でも化ける可能性もあるわけで…吉と出るか凶とでますか。

「ザ・シューター 極大射程」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ザ・シューター 極大射程」を検索
「ザ・シューター 極大射程」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


(2007,05,05)/(新作情報)


【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ザ・シューター 極大射程」★★★★オススメ マーク・ウォルバーグ主演アントワーン・フークア 監督、2007年、アメリカ(125分)退役して山荘でのんびり暮らす主人公は元海兵隊の名狙撃手。政府の仕事を頼まれ、重い腰をあげるが、それが政府内の...
* soramove * 2007/06/19(火) 20:04:09
2000年「このミステリーがすごい!」海外作品部門第一位となった、スティーブン・ハンターの小説が原作。とってもアメリカっぽいアクション映画です。原作との違いは、まず主人公の設定。ちょっと前なら、この手の元海兵隊員といえばベトナム帰りで、原作小説もその通りの設
* 勝手に映画評 * 2007/06/02(土) 16:08:32
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。