ママの遺したラヴソング【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログママの遺したラヴソング

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ママの遺したラヴソング

2007/04/04  (水) 23:39| 新作映画編集

新しい出会い、新しい生活。私はゆっくりと歩き出す
ママの遺したラヴソング スペシャル・エディション
日本公開日:2007/04/07 ■「ママの遺したラヴソング」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト
監督:シェイニー・ゲイベル /
キャスト:ジョン・トラヴォルタ/スカーレット・ヨハンソン/ガブリエル・マクト/デボラ・カーラ・アンガー/デイン・ローデス/デヴィッド・ジェンセン/クレイン・クロフォード/

【ストーリー】
フロリダで怠惰な生活を送るパーシーに、長年会っていなかった母の訃報が届く。ニューオーリンズの生家に帰ったパーシーを待っていたのは、二人の見知らぬ男だった。元文学部教授のボビー・ロングと、彼を慕う作家志望の青年ローソン。母の友人である二人は家に住む権利を主張し、嫌々ながらの三人の同居生活が始まる。初めはいがみ合っていたパーシーとボビーの間にも、いつしか奇妙な絆が芽生え始める。新しい生活、文学との出会い、初恋、そして初めて聞く亡き母の横顔。ささくれだっていたパーシーの心は、いつしか少しずつ、少しずつ、癒されていく。そしてそんなある日、母が自分に宛てた一通の手紙を発見する。

【コメント】
タイトルだけを見ると『パパにさよならできるまで』みたいな話かしら?と思ったら主人公は『ロスト・イン・トランスレーション』のスカーレット・ヨハンソン。無自覚に生活を送っている成人女性の「自分探し」となるかと思います。決して派手さは無いけれどいい意味での女性監督の細やかさが堪能できるのではないかと思います。

「ママの遺したラヴソング」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ママの遺したラヴソング」を検索
「ママの遺したラヴソング」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


(2007,04,04)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。