ブラッド・ダイヤモンド【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログブラッド・ダイヤモンド

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ブラッド・ダイヤモンド

2007/07/25  (水) 00:28| 映画感想編集

ダイヤの価値を決める“4つのC”──
color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット)
しかし、実は5つめのC<conflict>が存在することを、あなたは知る──


ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)
鑑賞後:.★★★☆.
何処を切っても見事な社会派映画。
でも観る前の予想通りに、私には泥臭すぎてちょっと肌に合いませんでした。

作品の意図としてはダイアモンドを巡る抗争を描くことで、当時のアフリカの現状を浮き彫りにすることにあるのだと思います。それは悪くない、悪くないのですがどうもそれぞれの問題が散漫な印象があるのです。配置バランスがよくないので俯瞰できないような。


多分、この作品の中で一番重たいテーマ「少年兵」が「ピンク・ダイアを巡る争い」から一番関連性が薄いからかも。
このエピソードだけ何故かポコンとストーリーから浮き上がってしまっているのです。

ダイアの密輸を企てるダニーの生い立ちも、アフリカの現状を強く反映したものだと感じますし、そのような人間もいるのだと痛感はさせられます。しかし彼の語りだけに終始し、貪欲で非情な性格を補填はするものの裏づけに至るほどには描かれていないところが残念。

とはいえ、矢張りレオさんの好演はさすがでした。粗野ではあるものの持ち前のルックスのおかげ?で実はそれほど酷い人ではないという印象が後半になって強調されてくるのは良いですね。話している言葉もなんだか随分スラングな感じでしたし。

多分私がこの作品に今ひとつピンと来ないのは、貴金属や宝石の類に殆どといっていいほどに興味が無いから。自分の実生活に密接には関わってないので、なんだか本気で遠いどこかの物語のような気がしてならない。
アフリカの内乱と貧困問題には関心があるのですけれどね。
バカでかいピンク・ダイアの原石を見ても「氷砂糖みたい」などという不穏当な考えが…。この氷砂糖をしかるべきところに送り、しかるべく研磨してカッティングすれば恐るべき価格になるのでしょう。希少という付加価値は恐ろしいわぁ。

アフリカは発展途上国のなかでもゼロですらなくマイナスの国。この物語の結末の様に本当に「ブラッド・ダイアモンド」は規制されたのでしょうかね?アフリカがゼロに立つ日はいつなのでしょうか。

日本公開日:2007/04/07 

「ブラッド・ダイヤモンド」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ブラッド・ダイヤモンド」を検索
「ブラッド・ダイヤモンド」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【ストーリー】
激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。愛する家族とつましくも満ち足りた生活を送る漁師ソロモン。しかしある日、反政府軍RUFが襲撃、ソロモンは家族と引き離され、ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられる。そんな中、彼は大粒のピンク・ダイヤを発見、監視の目をかいくぐりそれを秘密の場所に隠す。一方、ダイヤの密輸に手を染める非情な男ダニー。ある時、密輸に失敗し投獄された刑務所で、巨大ピンク・ダイヤの噂を耳にする。やがて釈放されたダニーは、ソロモンに近づき、家族捜しに協力する代わりにダイヤの隠し場所を明かすよう迫る。その一方で、アメリカ人女性ジャーナリスト、マディーに対しても、彼女が追っている武装組織の資金源“ブラッド・ダイヤモンド”の実態に関する情報をエサに自分たちへの協力を取り付ける。こうして3人は、それぞれの思惑を胸に、ピンク・ダイヤを目指す危険な道へと進んで行くのだが…。
【原作・ノベライズ】
チャールズ・リーヴィット

【スタッフ・キャスト・他情報】


(2007,07,25)/(中・感想)

【関連商品】
私にとって、客船の戦士だった!
大学にいた頃の95年に、羽下心理学教授を知っていた。私はまだ心理的に耐えられなくて、何も言わなかった。いろんな抽象的な中傷の形によって、客船の中の出来事は夫婦の絆だった。先ほど、焦げ臭い匂いでお礼するなんで日本人の気持ちだったね!
2007/07/30(月) 06:41:44 * * KEIHORITA #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ブラッド・ダイヤモンド」★★★★☆見ごたえアリ、オススメ!レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー主演エドワード・ズウィック監督、2006年アメリカ舞台は90年代、内戦中のアフリカのシエラレオネ。政府軍とゲリラが戦うが政府軍とゲリ...
* soramove * 2007/04/13(金) 21:28:22
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。