輝く夜明けに向かって【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ輝く夜明けに向かって

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲輝く夜明けに向かって

2007/01/25  (木) 23:55| 新作映画編集

激動と混乱の南アフリカ──
無実の罪を着せられた男、パトリック・チャムーソ
彼は“自由”のために立ち上がった…

輝く夜明けに向かって
日本公開日:2007/01/27 ■「輝く夜明けに向かって」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
監督:フィリップ・ノイス/
キャスト:ティム・ロビンス/デレク・ルーク/ボニー・ヘナ/ムンセディシ・シャバング/テリー・フェト/ミシェル・バージャース/

【ストーリー】
1980年、南アフリカ。セクダン石油精油所で働くパトリックは、愛する妻プレシャスと2人の娘と共に満ち足りた生活を送り、政治に興味を示すこともなく、反政府組織のアフリカ民族会議(ANC)の活動にも無関心だった。一方、政府のアパルトヘイト政策を忠実に推し進める公安部テロ対策班のニック・フォス大佐は、テロリストの発見と一掃に尽力していた。そんなある日、パトリックがたまたま偽りの理由で休暇を取った日、精油所でANCによるテロ攻撃が発生する。やがてニックの捜査はパトリックにも及び、拷問による厳しい尋問が行われる。
【原作・ノベライズ】


【コメント】
えええええこれ実話なんですか?と情報調べていて驚きました。テロリストを排除する行動が逆にテロリストを生むという皮肉に予告編で既に打ちのめされていたのに…。
暴力やテロを肯定することは無いけれど、その主張は時には至極最もだと感じることがある私には過去の、そして今の南アフリカを伺い知る為に見たいと思います。

「輝く夜明けに向かって」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「輝く夜明けに向かって」を検索
「輝く夜明けに向かって」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


(2007,01,25)/(新作情報)


【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1980年代、南アフリカが、人種間の問題で揺れていた頃、アフリカ国民会議(ANC)により、国の象徴ともされていた南アフリカ北部のセクンダ製油所で、爆破事件が起こります。その事件に関連し、製油所で働いていたパトリック・チャムーソがテロリストと疑われて逮捕され、拷問
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。