ハッピーフィート【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログハッピーフィート

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ハッピーフィート

2007/03/19  (月) 23:38| 映画感想編集

キミの”心の歌”は何?

ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)
お薦め度:★★★★☆
子供も、一緒に行った大人も楽しめる作品。
広げられる風呂敷はなるべく広く。ペンギンの世界は宇宙までも(笑)海を泳ぐ彼らはまるで空どころか、宇宙を自由に旋回しているよう。

ペンギンですから基本メリハリはっきりの燕尾服。タップダンスにはピッタリの衣装です。基本的な配色はしっかりと守りながら女性はよりセクシーに、男性はよりダンディに。マンブルは産毛のまま(笑)可愛いんだようようよう。それだけで十分。
ペンギンがタップダンス!あの短い足で!正にモーションキャプチャー技術の賜物といえましょう。足踏み地団駄している様に見えますがそれもまた可愛いので許す。ついついつられて自分の脚がピクピクしてしまうのを固く脚組みすることで何とか阻止しました(苦笑)〔長文レビュー有!

日本公開日:2007/03/17 

「ハッピーフィート」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ハッピーフィート」を検索
「ハッピーフィート」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【ストーリー】
寒い南極、ハートを歌で伝えるアツい世界。その中に、歌えないペンギンが、ただひとり――。
彼の両親は、ごく普通に出会い、"心の歌"から愛が芽生え、そしてその愛が卵になった。
でも、卵から出てぎた子どもは、ちょっと変わっていた。彼は、皇帝ペンギンにもかかわらず、おそろしく歌がヘタだったのだ――!
【原作・ノベライズ】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】


(2007,03,19)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
皇帝ペンギンたちが暮らす南極大陸を舞台に音痴のペンギンの奮闘を描いた ミュージカル仕立てのフルCGアニメ。 監督は「ベイブ/都会へ行く」のジョージ・ミラーが務め、 イライジャ・ウッドやヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、 ロビン・ウィリアムスなど人気ス
* 噂の情報屋 * 2007/05/21(月) 20:01:52
HAPPY FEET (2006) メディア : 映画  Anime 上映時間 : 108分 製作国 : オーストラリア/アメリカ 公開情報 : 劇場公開 (ワーナー) 初公開年月 : 2007/03/17 ジャンル : アドベンチャー/ファミリー/ミュージカル このステップが、ぼくの気持ち。超オン
* ドン子の映画とディズニー三昧 * 2007/03/28(水) 00:14:17
まあ、最近映画の事あんまり書いてませんでしたが、観てはいたんですよね~。2週間位前ですが、いつもの「イオン下田TOHOシネタウン」で1日4本観てしまいました(^_^;)。久々だな、1日にこんなに観たの。で、その時一番最初に観
* 欧風 * 2007/03/24(土) 13:43:47
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。