unknown アンノウン【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログunknown アンノウン

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲unknown アンノウン

2006/12/12  (火) 23:49| 映画感想編集

俺が誰なら、生き抜ける

unknown アンノウン
お薦め度:★★★☆
過度な期待さえしていなければ、なかなかに面白く観ることの出来る作品。
『ソウ』が爆発的ヒットを遂げてから後、どうもサスペンス映画は『ソウ』と同じような広告を打つものですから(レンタルビデオショップの陳列棚を見てみたまえ)ああいう映画なのかと勘違いしてしまいがちです。
この作品も同じような映画なのか?だとしたらどのような新しい切り口で見せてくれるのかと思ったのですが、ちょっと趣が違っていました。

五人の男、全員が記憶喪失。誰と協調すればいいのか、誰が敵なのか。
工場に閉じ込められた五人の男と、外で行われている誘拐事件捜査。二つの視点から物語りは展開していきます。

しかし、どちらの情報を見ても誰が誘拐犯で誰が誘拐された人物なのかというはっきりとしたヒントはなく、観客が自分から何とか真実を暴こうと画面を凝視しても何も得ることができません。
断片的に甦ってくる男たちの記憶だけが頼りですが、それですら何とも頼りなく虚偽の申告する輩までいます。

ミステリーでは有りますが、自力で謎を解こう!と意気込むタイプの人にはがっかりな作りです。でもサスペンスとして、生き残る為の手段をどう選ぶか、誰を信じるべきかという焦燥感と暗中模索ぶりはスリリングです。
最終的に記憶が甦った時のオチも、「なるほどね!そういうこともあるか!」と素直に感心しました。

サイコやグロさが前面に押し出されがちな最近のサスペンス映画の中で、ある意味安心してみていられるというか、手ひどいショックを受けることなくオチで唸らせる。なかなかに面白味のある作品です。

日本公開日:2006/11/03 

「unknown アンノウン」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「unknown アンノウン」を検索
「unknown アンノウン」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【ストーリー】
閉ざされた廃棄工場の中で、意識を取り戻した5人の男たち。毒性のガスを吸い込んだ彼らは、一時的な記憶喪失におちいり、自分が誰なのかも思い出せなくなっていた。ひとつだけ分かっているのは、5人のうち2人が人質で、3人が誘拐犯だということ。いったい自分はどちらなのか? 誰が敵で、誰が味方なのか? 混乱と疑念が渦巻くなか、一挺の銃をめぐって争いを繰り広げる男たち。そこに鳴り響く電話のベル。それは、誘拐犯のボスからのものだった。5人の間に広がる死の恐怖。ボスが戻って来たとき、自分が人質なら殺され、犯人なら罰せられるのは確実だ。タイムリミットの日没が迫るなか、「生き残り」という共通の目的に向けて結束する5人。そんな彼らの脳裏に、次第に断片的な記憶が蘇ってくる……。
【原作・ノベライズ】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】


(2006,12,12)/(中・感想)

【関連商品】
コメントありがとうございます
蜜柑様>
「ソウ」シリーズは何だかグロい方面でびっくりさせようとし始めたような感じで、面白いには違いないけど…グロは苦手で…。
過去に残る名作、とはいかないけど普通に面白かったですよ。
2006/12/16(土) 17:01:41 * * ピコシアタ #XAjl2.RA[編集]
私もコレ、気になってたんですよ!!★
『ソウ』は、内容はすごく面白かったし
「犯人ソコにいたんか!?」
「そういうことやったんかっ!?」
みたいな感じで、すごいなぁ~ち思ったんですけど、ちょっとヘビーだからキツかったんですが・・・;
アンノウンはそんなこともなく観れそうですね♪
2006/12/13(水) 05:00:47 * * 蜜柑 #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【DVDご購入の際の注意事項】 ※必ずお読み下さい ※ DVDにつきましては、全て取り寄せとなっております。取り寄せにお時間がかかる商品もございますので、その際は別途ご連絡差し上げます。※ DVDにつきましては、配送日指定は出来ません。※ メーカー欠品により商品が入
* 日本がたくさんあります * 2007/08/18(土) 05:52:36
今年に入って劇場で見た39本目。「unknown -アンノウン-」。 ある映画を「見たい!」と思うきっかけは自分一人の中でも色々ある。監督だったり役者だったり評判だったり予告編
* h * 2006/12/19(火) 21:48:27
Peter Stormareって悪役ばっかりなんだけど、けっこう優しい顔に見えるんだよな。善人な役もたまにはやって欲しいものです。『unknown アンノウン』  2006年原題 : UNKNOWN監督 : Simon Brandなかなか面白い設定でしたね。ジム・カビーゼ
* Death & Live * 2006/12/17(日) 21:20:52
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。