イノセンス【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログイノセンス

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲イノセンス

2005/05/18  (水) 15:39| 映画感想編集

イノセンス それは、いのち。

イノセンスお薦め度:.★★★★★★.
押井監督好きなら観て損はありません。押井節全開です。
この映画で初めてこの監督作品を見る人にはちょっと唖然とするほど情報量が多いです。映像が非常に退廃的な美しさなのでそこを見て頂いてもOKだと思いますよ。〔長文レビュー有!

日本公開日:2004/03/06 

「イノセンス」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「イノセンス」を検索
「イノセンス」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
2032年、日本。人と機械の境界線が限りなく曖昧になった近未来。
少女型愛玩用ロボットが、突如暴走所有者を殺害するという事件が多発、公安九課のバトーとトグサは事件の解明に乗り出す…。
【原作・ノベライズ】
攻殻機動隊 (1) KCデラックス
士郎 正宗 講談社



公式サイト:〔日本
原作:攻殻機動隊 (1) KCデラックス
士郎 正宗 講談社


原題:Innocence
監督:押井守/
出演:大塚明夫/田中敦子/山寺宏一/竹中直人/大木民夫/仲野裕/

製作:石川光久/
脚本:押井守/
撮影:作画監督:黄瀬和哉/
美術:平田秀一/渡部隆/
音楽:川井憲次/
衣装:キャラクターデザイン:沖浦啓之(メイン)/西尾鉄也(サブ)/竹内敦志(メカニック)/

日本公開日:2004/03/06
製作国:日本/
時間:93分
製作年:2004
ジャンル:アニメ/アクション/ドラマ/SF/サスペンス/
製作/配給:東宝
備忘録: 

(2004,02,28)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。