スーパーマン リターンズ【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログスーパーマン リターンズ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲スーパーマン リターンズ

2006/10/14  (土) 11:53| 映画短評編集

この夏 真打は、最後にやってくる!!

スーパーマン リターンズ
鑑賞後:.★★★☆.
む、まあ普通。何故かと言うと私がスーパーマンにまったく思い入れがないから。

…と、しょっぱなからファンには失礼極まりないコメントから始まる感想なのですが、スーパーマンって書いてそのまま超人すぎて弱点らしいものもないですし、市民の皆様のヒーローですから、特別な能力に対して持つまでの苦労とか、持ったゆえの苦悩が殆ど皆無で。人間(そもそも最初から人間じゃないしな)らしい感情の厚みに薄いので、単純にエンタメとして楽しむしか見所がないのが困ったところです。


エンタメとしては唯一の弱点クリプトナイトを利用された攻防戦はなかなか面白かったです。
救いに行ったヒロインに逆に救われたり集中治療室に移送される下り(電気ショックが通用しないとか注射針が刺さらないというところは結構おかしかった)などは、】多分今までの「スーパーマン」像には無かったんじゃないかな。

ヒロインのロイスとの間に過去どのようなロマンスが展開していたのかは私には知る由もありませんが、【子供はスーパーマンの息子なんですよね?同居している婚約者はしっているのでしょうか?この辺判断が難しいです。一緒に住んで子供が産まれていても籍を入れない(結婚しない)カップルというのはままいるとは思うのですが、彼らがそうしている理由がわからないですし、「自分の子供」だと言い切ところにかえって自分にそう言い聞かせているような節もあるし。ロイスがシングルマザーであることを納得の上で婚約したのでしょうか?
もし仮にロイスが婚約者の子供だと思い込ませているとしたら、かなりやな女ですね。(苦笑)

キャラクター的にはむしろ敵側の方に面白味がありました。ルーサーのより人間に近しい悪の成し方は今までにない悪のタイプ。殺戮とか権力とか憎しみの為ではなく、ひたすら金・金・金。確かに数の少ないもの希少なものに価値が上がるのは当然の理屈で、だから不動産を作ってしまおうという発想は面白い。
だけど、これって広大に土地がありつつ財力もあるアメリカ故の斬新な発想なんでしょうね。日本は昔から土地が無かったので干拓だの埋め立てだのをせっせと行って土地を作ってきた歴史があるものですから、(その最たるものはお台場近辺じゃないだろうか)「土地は作れない!」と宣言された時は、「え?そんなこと無いよ」と突っ込んでしまいました。確かに時間も手間も欠けずに作ることが出来るのは非常な魅力ですけど。
しかもクリプトナイトのような結晶石を素地として作った土地なんて岩盤状の上にパラパラと割れやすそうで、こんなところに住宅が建つのだろうかと訳のわからない心配をしてしまいました。

余談ですが、クリプトナイトってまったくの創作なのかと思ったら核爆発が起きた時に発生する自然状態の地球上には存在しない物質がクリプトンというらしいです。
うーんさしものスーパーマンも核爆発には叶わないのね。

日本公開日:2006/08/19 ■「スーパーマン リターンズ」の劇場検索

【ストーリー】
地球から忽然と姿を消したスーパーマンことクラーク・ケントは、自分の居場所を求めて宇宙の果てまで旅をしていた。しかしクリプトン星の消滅を確認し、自分の故郷は地球しかないと悟った彼は、5年ぶりに“故郷”へ戻ってくる。だが彼を待ち受けていたのは、あまりに厳しい現実。永遠の恋人ロイスは婚約、幼い息子まで産んでいた。宿敵のレックス・ルーサーもまんまと刑務所を抜け出し、全人類を標的にした破壊計画を着々と進めており…。
【原作・ノベライズ】
スーパーマン リターンズ <映画ノべライズ>
マーヴ・ウルフマン 富永 和子 小学館


詳細情報は以下に。
ギャラリーで「スーパーマン リターンズ」を検索
「スーパーマン リターンズ」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】


(2006,10,11)/(短・感想)

【関連商品】
トラックバック失礼致します。
2006/10/15(日) 21:01:14 * * toshiki #emXmKJzE[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2006年7月15日から17日の3日間にわたり、 静岡県の「つま恋/多目的広場・スポーツ広場」にて行なわれた ap bank fes'06の模様を収めた3枚組のDVD「ap bank fes'06」。 約10年ぶりの復活となった桑田佳祐&桜井和寿による「奇跡の地球」をはじめ、 過去に一部テレビ放映さ
* 噂の情報屋 * 2006/10/30(月) 20:25:45
私が初めて出会ったスーパーマンはTVがまだそれ程家庭に普及していない時代だった。昭和30年代初期、おそらく私が5歳くらいの記憶が残っている。私が見た物はTVシリーズ「スーパーマン」で、主演がジョージ・リーブスではなかったかと曖昧な記憶でしかない。幼い子どもに
* プールサイドの人魚姫 * 2006/10/15(日) 21:27:18
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。