ゾディアック【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログゾディアック

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ゾディアック

2007/07/03  (火) 00:09| 映画感想編集

この暗号を解いてはいけない

Zodiac
お薦め度:★★★★
私は悪くないと思うし、もう一度見たら新たな発見がありそうなのでまた見ようと思っています。でも、絶対に納得行かない上2時間37分とかなりの長丁場なので「ただ長いだけで疲れた」と思う人続出になると予測されますので、私は勧めません。だって日本人はこのゾディアック事件の基礎知識ないですものね。
これが「世田谷一家殺害事件」や…うーんと「ジョンペネちゃん事件」なら日本人でも知識があるから比較的現実味を持って見ることが出来ると思うのですが。
まあ間を取って10で言うなら8なので星四つということで。〔長文レビュー有!

日本公開日:2007/06/16 

「ゾディアック」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ゾディアック」を検索
「ゾディアック」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【ストーリー】
66年から78年までに50人を殺したと言われる“ゾディアック・キラー”。この事件にとりつかれた4つの管轄の4人の男たちは、いつ終わるとも知れない事件の手がかりを追求することで出世し、破滅していく。
【原作・ノベライズ】
ゾディアック
ロバート・グレイスミス イシイ シノブ ヴィレッジブックス


【スタッフ・キャスト・他情報】


(2007,07,03)/(中・感想)

【関連商品】
ありがとうございます。
こんにちは。じんです。
当サイトよりの申し出につきまして、適切なご配慮いただき、ありがとうございました。

お気づきの点などございましたら、何なりと、ご意見お寄せくださいませ。
返事が遅くなりましたこと、誠に失礼いたしました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
では、失礼いたします。
(特に問題等なければ、返信等は不要でございます)。
2007/06/29(金) 14:27:20 * * 映画DVDレビューガイド管理人じん #4KGl8lN.[編集]
相互リンク変更のお願いです。
こんにちは。貴サイト様と相互リンクしている「やわらか映画~おすすめDVD~」(http://www.yawarakacinema.com/)と申します。
早速ですが、このたび「やわらか映画~おすすめDVD~」を更新停止・閉鎖し、新たに「映画DVDレビューガイド」(http://dvd-a-dvd.cocolog-nifty.com/)を立ち上げることにいたしました。
貴サイト様にて、改めて「映画DVDレビューガイド」と相互リンクさせていただきたく、お願い申し上げます。
リンクを貼っている当サイトのアドレスは、http://dvd-a-dvd.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_9fc8.htmlです。
万が一、リンクについて、差し障りや、お気づきの点などございましたら、ご意見お寄せくださいませ。適切に対処いたします。
お返事、お待ちしています。
この場を借りて失礼いたしました。
2007/06/14(木) 22:38:56 * * 映画DVDレビューガイド管理人じん #4KGl8lN.[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんにちは。思いつきで作ったこのブログ、これから見た映画・DVDの覚書&評論として活用していきたいと思ってます!さて・・・・記念すべき初コメントは6月19日に鑑賞した「ゾディアック」。実話ベースなのでまずは基礎知識から。(以下、ウェキペディアより一部抜粋)
迷宮入りしたままの連続殺人事件を題材にした映画「Zodiac」を観ました☆普段はこういう怖そうな映画はチョット苦手で、素敵な人とデートで観て、キャ~♪って抱きつく以外には観ないんだけど、評判がイイからチャレンジ☆1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺
* TimTamなコノゴロ * 2007/07/16(月) 12:56:22
「作品としての完成度は高いけど、後味が悪過ぎて二度と観たくない映画ランキング」があったら、私の中で間違いなくランクインする作品の一つが「セブン」。その「セブン」の監督、デヴィッド・フィンチャーの新作なので「
* SKETCHES * 2007/06/24(日) 10:54:40
「ゾディアック」★★★ジェイク・ギレンホール主演デヴィッド・フィンチャー 監督、2007年(157分)連続殺人発生、犯人はナゾのメモを送り付け、警察やマスコミはその扇情的な態度に躍らされる。主人公はあるきっかけで事件にのめり込んで行く。...
* soramove * 2007/06/22(金) 13:38:56
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。