カサノバ【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログカサノバ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲カサノバ

2006/07/22  (土) 11:43| 映画感想編集

恋愛至上主義

カサノバお薦め度:.★★★★.
ラッセ・ハルストレムと言えば通常は家庭や施設、村などやや小規模なコミュニティの中で営まれる人間模様を描くことをお得意としている監督さんでありますが、今回はやや様相が異なっておりました。
ブロークバック・マウンテン
を見て日が浅いので何だか、ヒース・レジャーが奇妙な感じです(笑)ついでに言ってしまうとヒロインの弟がどうにもオーリャンドに見えて仕方がなくて…オーリャンドにやらせても絶対問題ないとおもうんだよね。(ファンの方からしたら【いくらモテモテでも絶倫男というのは承服できないかしら…どう?】)でも彼のほうが年上だしねえ。…とか思って色々調べていたら『ネッド・ケリー』で共演してヒースの方が年上役だったわ!!(嗚呼見た目年齢・笑)

政略結婚計画を上手く遂行させた後に、うっかり運命の女性と出会ってしまった天下の色男カサノバ。金と恋、どうにかしてどちらも手に入れることは出来ないものかと自慢の美貌と機転を利かして四苦八苦します。

本当のところを言えば、私はこういうヒモみたいな男は大っ嫌いなのですが。このカサノバは何だか許せちゃう。関係を持つ女性全てに好感を持たれている。近衛兵に逮捕されそうになる冒頭シーンなんて修道院だというのに、シスター全員に「がんばって逃げてねー」なんて応援されちゃうのが微笑ましい。
愛し・愛される関係とはいえ、どっちかというと「一緒にいると何だか癒される」ペットな関係に似ているのかな?女性はこうあるべきだとかいう押し付けがましいところが無いからかも。

本当に終盤の仮面舞踏会まで、このごたごた本当に丸く収まるのかしら?とハラハラするほど危うい状況なのですが、最後は全てが見事に収束してくれます。

いわゆるラッセらしさと期待しすぎるとやや拍子抜けするかも、過去の作品でいえば『ショコラ』みたいな作品。史上最強の色男を何だかとてもキュートに可愛らしく描いた、何だかちょっとほんわかした気持ちにさせてくれる作品です。

日本公開日:2006/06/17 

「カサノバ」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「カサノバ」を検索
「カサノバ」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
18世紀――ヴェネチア。街はどこもひとりの男の噂でもちきりだった。彼の名はカサノバ。あらゆる女性を虜にする魅力の持ち主だが、ただのプレイボーイではない。無限の愛を与えるという彼を前にすると、娼婦から淑女まで、抗える女性はいないという。
不貞、放蕩、異端行為、不法家宅侵入etc.…死罪を宣告されたカサノバだが、からくもヴェネチア総督の取りなしによって放免となる。しかし、すでに教皇庁にマークされている彼が、次の追手から逃れるためには、さらに強力な後ろ楯が必要である。そこで総督はカサノバに良家の子女との結婚を迫った。期限はきたるカーニバルが終わるまで。それまでに結婚しなければヴェネチアを追放に――こうしてカサノバの花嫁探しが始まった。
【原作・ノベライズ】
-

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:-
原題:Casanova
監督:ラッセ・ハルストレム/
出演:ヒース・レジャー/シエナ・ミラー/ジェレミー・アイアンズ/オリヴァー・プラット/レナ・オリン/オミッド・ジャリリ/スティーヴン・グリーフ/ケン・ストット/ヘレン・マックロリー/リー・ローソン/ティム・マッキナリー/チャーリー・コックス/

製作:ベッツィ・ビアーズ/マーク・ゴードン/
脚本:ジェフリー・ハッチャー/
撮影:オリヴァー・ステイプルトン/
美術:調査中
音楽:アレクサンドル・デプラ/
衣装:ジェニー・ビーヴァン/

日本公開日:2006/06/17
製作国:アメリカ/
時間:112分
製作年:2005
ジャンル:コメディ/ドラマ/恋愛/
製作/配給:ブエナビスタインターナショナルジャパン
備忘録:-

(2006,07,22)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「カサノバ」★★☆ヒース・レジャー、シエナ・ミラー主演ラッセ・ハルストレム監督、アメリカ、2005年扮装ものは苦手だ、演じているということを大前提に見ることになり、そのことは始めから映画の中には入り込めないことになるからだ。ヴェネチアの...
* soramove * 2006/07/02(日) 09:20:31
先日試写会で見てきた、カサノバ、感想を書きまーす。想像以上におもしろかった。ベネチアが舞台なんだけど、本当にサンマルコ広場とかでロケしてるんですよ。世界遺産のすばらしい風景を堪能できてよかった。宮殿?の中でのダンスシーンとか、少しぼやけて霧がかったゴン..
* コスメっこ☆ * 2006/06/09(金) 17:43:11
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。