トリック劇場版2【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログトリック劇場版2

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲トリック劇場版2

2006/07/04  (火) 22:09| 映画短評編集

推理活劇 感動必至 大入希望

トリック -劇場版2- 超完全版お薦め度:.★★★.
ああなんてこった、劇場版1の方がまだ面白かったです。しかも、先週テレビで放送した二時間スペシャル編の方がよっぽど面白かった…。
つくづくこの作品って映画に向かないと言うか、お金をかければかけるほどつまらなくなるというか。

今回映像的に色々お金をかけているなあと感じるところがいくつかありました。冒頭のレトロイラスト風アニメの口が動くとか、管理人の頭がでかくなるとか、瞬きがキラキラするとか、上田の腕が伸びるとか。でも、それが面白いのかと言われても…。(無言)
しかも笑いのネタが濃いのを通り越してくどい上に、古い。年代的に私でも少々厳しかった(が、我が妹は爆笑してまたしたけど。奴は年齢不詳だ)。今回山田のツッコミが多すぎです。もう少し少な目でよかったのに。

基本的にこの作品は上田と山田の仲が進展しそうでいまいち進展しないところがイライラさせられるというか妙味なのですが、今回も進んだのかどうなのだかよくわからない感じでした。(一応あれで落ち着いたって事なのかしら)。

ドラマ映画の基本中の基本、「元のドラマファンだけ見ろ。それ以外は見るな。」というスタンスを実に忠実に守っていますので。感心を持った人はその辺よろしく、ねっ。

日本公開日:2006/06/10 ■「トリック劇場版2」の劇場検索

【ストーリー】
ある日、上田の研究室に『どんと来い、超常現象』を手にした青年・青沼が、ぜひ相談に乗ってほしいと訪ねてくる。青沼によると、10年前に行方不明になった幼馴染みの美沙子という女性が、今になって筺神(はこがみ)島という南海の孤島で生きていることが判明したが、美沙子を連れ去ったのは筺神佐和子という恐ろしい霊能力者のため、どうしても上田の助けが必要だという。美沙子救出の依頼を引き受けてしまった上田は、奈緒子を巻き込みつつ、佐和子が信奉者たちと暮らす筐神島へと乗り込む。奈緒子と上田は、箱を組み立て祈りを捧げることによって、どこにでも“天の世界”の入り口を作り出すことが出来るという佐和子のトリックに挑むと共に、美沙子の姿を捜すが……。
【原作・ノベライズ】

トリック 2 超完全版

仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 野際陽子 ジェネオン エンタテインメント




「トリック劇場版2」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「トリック劇場版2」を検索
「トリック劇場版2」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
今更言うまでもなく人気ドラマの劇場版。前作同様に「どうしようもなく濃いゆる~い作りに決まっていますし。目新しいことは無いに決まっているし、きっとあの二人の中は進展しないにきまっているのですが、やっぱり観にいくのでした。

【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト:〔日本公式サイト
原作:
トリック 2 超完全版

仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久 野際陽子 ジェネオン エンタテインメント



原題:-
監督:堤幸彦/
出演:仲間由紀恵/阿部寛/生瀬勝久/堀北真希/平岡祐太/綿引勝彦/上田耕一/片平なぎさ/野際陽子/

製作:早河洋/島谷能成/
脚本:蒔田光治/
撮影:斑目重友/
美術:稲垣尚夫/
音楽:辻陽/
衣装:調査中

日本公開日:2006/06/10
製作国:日本
時間:111分
製作年:2006
ジャンル:ドラマ/コメディ/
製作/配給:東宝
備忘録:-

(2006,07,04)/(短・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。