サージェント・ペッパー/ぼくの友だち【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログサージェント・ペッパー/ぼくの友だち

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲サージェント・ペッパー/ぼくの友だち

2006/05/08  (月) 23:20| 新作映画編集

サージェント・ペッパー/ぼくの友だち
ぼくたち、ずっと一緒にいられる?
日本公開日:2006/05/20 ■「サージェント・ペッパー/ぼくの友だち」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔ドイツ公式サイト
監督:サンドラ・ネットルベック/
出演:ニール・レナート・トーマス/カロリン・ブライン/ウルリク・トムセン/ヨハンナ・テア・ステーゲ/

【ストーリー】
トラの着ぐるみを着て、人間になりたくないと思っているフェリックス君は6歳。お家でも学校でも着ぐるみを着ています。音楽家のママは心配するけれど、トンチンカンなものばっかり作っている発明家のパパは「想像力が豊かなんだよ」と見守っています。
「ある日、お庭で僕は人間とお話できる犬、ペッパーに会ったんだ。最初はびっくりしたけれど、初めてちゃんと話し合える、本当の友だちが出来たんだよ。これからはいつもペッパーと一緒だね」
案はペッパーは、飼い主の伯爵の莫大な遺産を相続したために、命を狙われていたのです。
フェリックスくんとお姉さんのフェリシアはペッパー救出作戦に乗り出します。
「ぼくたち、ずっと一緒にいられるかな…」
フェリックス君とペッパーの願いはかなうのでしょうか?

【コメント】
気ぐるみな男の子が可愛い。しかもその理由が「人間になりたくない」とはいかしています。そしてこの手のちいと変わり者な子供がいる家庭のお父さんはたいてい自由業。なんだろうこのイメージ何かと思い出すぞ…と思ったらあれだよあれ。『ヘイフラワーとキルトシュー』だ。や、この主人公は一人っ子だから私がひどい目にあうことはないでしょうけど。

「サージェント・ペッパー/ぼくの友だち」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「サージェント・ペッパー/ぼくの友だち」を検索
「サージェント・ペッパー/ぼくの友だち」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


  1. 原作:-
  2. 原題:Sergeant Pepper
  3. 監督:サンドラ・ネットルベック/
  4. 製作:アンドレアス・バライス/
  5. 脚本:サンドラ・ネットルベック/
  6. 撮影:調査中
  7. 美術:レナート・シュマーデラー/
  8. 音楽:ガイ・フレッシャー/
  9. 衣装:ベッティーナ・ヘルミ/
  10. 出演:ニール・レナート・トーマス/カロリン・ブライン/ウルリク・トムセン/ヨハンナ・テア・ステーゲ/
  11. 製作国:ドイツ
  12. 時間:98分
  13. 製作年:2004
  14. ジャンル:ドラマ/恋愛/
  15. 製作/配給:ハピネットピクチャーズ
  16. 日本公開日:2006/05/20
    (2006,05,08)/(新作情報)


【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
久々のドイツ映画ですがこの映画からすごく温かいメッセージを受け取ることが出来ました。新しい感じの素晴らしい映画で、サンドラ・ネットルベック監督の『マーサの幸せレシピ』はまだ未見なのでとても観たくなりました。「人間になりたくない」と、いつも虎の着ぐる...
* Alice in Wonderland * 2006/07/10(月) 13:45:15
『マーサの幸せレシピ』のドイツの女流監督、サンドラ・ネットルベックが贈る、少年と犬のハートフルな友情物語!!STORY:人間になりたくない!6歳の少年、フェリックスは、家でも学校でもトラの着ぐるみを着ている。心配顔の音楽家の母・アンナとは裏腹に、...
* 映画とはずがたり * 2006/06/30(金) 01:51:34
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。