「オペラ座の怪人」について思うこと【スポンサー広告】【映画よもやま話】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ「オペラ座の怪人」について思うこと

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲「オペラ座の怪人」について思うこと

2005/02/16  (水) 07:36| 映画よもやま話編集

The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack) (Special Edition)何だかんだいって、コメントもTBも一番多いのがこの作品。
私も本当にこの作品が好きなんだろうな…そうでなければこんなに細かいところ追求したりしませんし。

一寸長くなりそうですし、コメントもやたら長くなってきたので私の見解は新規文書であげさせていただくことにいたします。
コメントはここに。
TBはこちらにおねがいします。
以下ネタバレ気味ですので。
ラストの地底の館での対決。

ラウルを人質にとって「私かこいつか選べ」とファントムは言いますが、クリスチーヌがラウルの元に走れば、捨てられたことになる。かと言ってファントムを選べば、彼女が自身を捨ててまで彼を救う「ラウルへの深い愛」を証明することになる。どちらを選んでも彼は傷つくのです。

何て分の無い賭けだろう。自分の心を自分で抉るような行為です。

それに出した彼女の答え「私の心」があのキスです。
「私の心」で本当に心よりファントムを憐れみ、涙を流すクリスチーヌを知っています。
その涙を見たファントムは「世間の誰からも愛されなかった子供」ではなかったと確信し、「彼女を愛すればこそ」ここから「二人で出て行け」とラウルに彼女を託す。
私は出来ればそうであって欲しかったのです。

だから、映画はがっかりでした。

あの映画の演技では、愛を注いだ女性からも拒絶された=「どんなにか愛を渇望しても誰からも愛されなかった子供」として、絶望しているように思えるのです。
あれではファントムの「もう行け」というセリフが、「愛するものの幸せを願って」というより、「自分に対する愛がかけらもないことをこれ以上思い知らされるのに耐えられない」という感じがしてどうにも救われません。

ファントムは愛は顔のいい男にしか与えられないと思って死んでいくのでしょうかね。あるいは真実の愛は自分の中にはあるが、彼女からは決してもらえないと確信するということなのでしょうか。

それならそれでもいいのです。ファントムにだけ焦点を当てて「愛されない子供」にして、ラウルとクリスチーヌはファントムのことを理解しなかった、でもいいのです。

それなら何故「指輪」を渡すのでしょう。
「愛の証」の指輪を差し出すということは、ファントムにも一片の想いがあるとの意思表示なのでしょう。
「指輪」は理解も共感も愛情もないくせに狂人にさげすんで与える「お恵み」のようで本当に嫌だった。自分の「才能の育ての親」に余りにも失礼じゃないですか。

仮にここでファントムがクリスチーヌの愛を確信したとしたら、何故鏡を割る必要があるのでしょうか、あれは己の顔がまともならクリスチーヌに愛された可能性を考え、醜い姿を呪ってのことのなのでしょう?

…多分もっと続く。


【関連商品】
★★「オペラ座の怪人」観てきました★★
PING:
BLOG NAME
昨日、2本目に観た「オペラ座の怪人」の感想です!タイトル通りミュージカル「オペラの怪人」の完全映画化です。10年前にニューヨークでミュージカルは観にいきました。とはいっても親に連れて行かれたので寝ちゃったんですよねぇ目が覚めたときには「オペラ座の怪人」が頭を上を飛んでいて目覚めた瞬間、目が合って恥ずかしかったのを覚えていまう(爆)今ならちゃんと観るのにもったいない話です(苦笑)ギャガの配給ですので株主としてみておきたい作品でした。テアトルの優待で観たので自腹なしです♪今日の新聞では好スタートダッシュとのなのでちょっとうれしいです(*^^*)そしてここから感想です。ネタバレあるのでご注意くださいね。***********************************************************映画の中で7割~8割歌でした。ミュージカル映画は苦手なんだよねぇと言う方にはお
2005/02/19(土) 16:16:53 * * #79D/WHSg[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。