クライング・フィスト【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログクライング・フィスト

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲クライング・フィスト

2006/04/27  (木) 00:05| 新作映画編集

過去と闘え。未来と闘え。
クライング・フィスト 泣拳 デラックス・コレクターズ・エディション日本公開日:2006/04/15 ■「クライング・フィスト」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト
監督:リュ・スンワン/
出演:チェ・ミンシク/リュ・スンボム/イム・ウォニ/ピョン・ヒボン/ナ・ムニ/キ・ジュボン/キム・スヒョン/アン・ギルガン/チョン・ホジン/オ・ダルス/ソ・ヘリン/イ・ジュング/


【ストーリー】
かつてはアジア大会の銀メダリストとして名を馳せた人気ボクサーのカン・テシク。しかし事業に失敗、莫大な借金を抱えてしまう。生きるためには、「殴られ屋」として街頭に立つしかなかった。
ケンカとカツアゲの荒んだ毎日を送る、19歳のユ・サンファン。行き着いた先は少年院。そこでも問題を起こした彼を、刑務主任はボクシング部へと誘う。やりたいことも、なりたいものもなかった彼は、初めて自分にも何かができるという意志と喜びを得る。だが建設現場で働く父が事故死し、祖母も病に倒れてしまう。
大切にしていたもの全てを失い、路上に投げ出された男と、誰かをを愛することさえ知らぬまま、投獄された男。引退した40代のボクサーと新人の10代のボクサー。わずか7メートル四方の白いリングで、己の生き様を賭けた男ふたりの拳力激突する。

【コメント】
チェ・ミンシクさんまたダメ人間のお話です。素敵ですね。
オールド・ボーイ』の時は素敵オヤジだと思ったのですが(関係ないけどDVDの吹替えの声がダンディでこれまた素敵なのだ)色々なダメ人間を演じ分けることの出来るミンシクさんは本当に素晴らしいですね。日本にもこんな俳優いないものでしょうか。
噂では余りにも本気モードでファイトしたので骨折したとかしないとか…。


「クライング・フィスト」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「クライング・フィスト」を検索
「クライング・フィスト」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


  1. 原作:-
  2. 原題:Jumeogi unda
  3. 監督:リュ・スンワン/
  4. 製作:調査中
  5. 脚本:リュ・スンワン/
  6. 撮影:チョ・ヨンギュ/
  7. 美術:調査中
  8. 音楽:パン・ジュンソク/
  9. 衣装:調査中
  10. 出演:チェ・ミンシク/リュ・スンボム/イム・ウォニ/ピョン・ヒボン/ナ・ムニ/キ・ジュボン/キム・スヒョン/アン・ギルガン/チョン・ホジン/オ・ダルス/ソ・ヘリン/イ・ジュング/
  11. 製作国:韓国
  12. 時間:123分
  13. 製作年:2005
  14. ジャンル:ドラマ/スポーツ/
  15. 製作/配給:東芝エンタテイメント
  16. 日本公開日:2006/04/15
    /(新作情報)


【関連商品】
韓流スターかっこい~


韓流スターの情報を集めていて自分でもサイトを作ってしまいました


もしよろしければ遊びに来てみてくださいね
2007/04/13(金) 23:51:21 * * 韓流スターだーいすき #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
若いのと中年のと二人の男をずうっと等分に追っていき、それぞれが背負っている人生の重みや家族の絆をよく知った上で、ラストのボクシング新人戦へと雪崩れ込む。普通のボクシング・ドラマだったら試合の結果がドラマの結論になるわけだが、両方合わせたらどっちかが勝てば
* prisoner's BLOG * 2006/04/29(土) 22:51:02
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。