アンダーワールド/エボリューション【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログアンダーワールド/エボリューション

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲アンダーワールド/エボリューション

2006/04/24  (月) 22:27| 新作映画編集

私は、闘うことしかできなかった。
アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション日本公開日:2006/04/22 ■「アンダーワールド/エボリューション」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔ルーマニア公式サイト〕 〔サントラ情報
監督:レン・ワイズマン/
出演:ケイト・ベッキンセール/スコット・スピードマン/トニー・カラン/シェーン・ブローリー/スティーヴン・マッキントッシュ/デレク・ジャコビ/ビル・ナイ/
【ストーリー】
ヴァンパイアの闇の処刑人、セリーン。一族を治めるビクターが自分の家族を虐殺していた真実を知った彼女は、不死者の長老である彼を殺し、その敵討ちに終止符を打った。しかしそのために、セリーンは同族であるヴァンパイアから追われる身になってしまう。彼女は、唯一の味方であるヴァンパイアとライカンの混血種マイケルと共に、追っ手から逃れていた。休眠中の長老マーカスを復活させて、助けてもらうことを願いながら…。
【原作・ノベライズ】
-

【コメント】
前編を見ていなかったので今回は見なくては!と息巻いて前作をレンタル鑑賞したら…うーん…あんまり面白くない…!?
ポスターは秀逸なんですがTV版CMの「本物のエロかっこいいを魅せてやる」というキャッチコピーには正直かっがりです。これは一体どうしたものかしら。

「アンダーワールド/エボリューション」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「アンダーワールド/エボリューション」を検索
「アンダーワールド/エボリューション」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


  1. 原作:-
  2. 原題:Underworld: Evolution
  3. 監督:レン・ワイズマン/
  4. 製作:レン・ワイズマン/ダニー・マクブライド/
  5. 脚本:ダニー・マクブライド/
  6. 撮影:サイモン・ダガン/
  7. 美術:パトリック・タトポロス/
  8. 音楽:マルコ・ベルトラミ/
  9. 衣装:ウェンディ・パートリッジ/
  10. 出演:ケイト・ベッキンセール/スコット・スピードマン/トニー・カラン/シェーン・ブローリー/スティーヴン・マッキントッシュ/デレク・ジャコビ/ビル・ナイ/
  11. 製作国:アメリカ
  12. 時間:106分
  13. 製作年:2006
  14. ジャンル:アクション/ファンタジー/ホラー/
  15. 製作/配給:ソニー・ピクチャーズ
  16. 日本公開日:2006/04/22
    (2006,04,24)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「アンダーワールド2/エボリューション」★★★☆オススメケイト・ベッキンセール主演レン・ワイズマン 監督、2005年アメリカヴァンパイアの闇の処刑人セリーンは家族の復讐を果たすためにも今回も強大な敵と真っ向対峙する。青白いノーブルな顔に血し...
* soramove * 2006/09/11(月) 10:30:41
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。