ニューワールド【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログニューワールド

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ニューワールド

2006/04/19  (水) 22:11| 新作映画編集

一生を変えてしまう愛がある
ニュー・ワールド コレクターズ・エディション日本公開日:2006/04/22 ■「ニューワールド」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔フランス公式サイト
監督:テレンス・マリック/
出演:コリン・ファレル/クオリアンカ・キルヒャー/クリストファー・プラマー/クリスチャン・ベイル/オーガスト・シェレンバーグ/ウェス・ステューディ/デヴィッド・シューリス/ラオール・トゥルヒロ/


【ストーリー】
17世紀初頭、アメリカ大陸の北部にイギリスからやって来た船が到着した。彼らの目的は、"新大陸"を開拓すること。しかし、この地には古くから受け継がれてきたネイティブ・アメリカンのコミュニティが存在していた。冒険家のジョン・スミスは、未知の世界で生き抜くためにネイティブの人々の助力を得る任務を負う。やがて彼は、族長の娘、ポカホンタスと出逢う。勇気と希望に満ち溢れたスミスと、ピュアで情熱的なポカホンタスは、異なる言葉と文化の壁を超え、たちまち恋におちる。しかし、友好を結んだかに見えた開拓者たちと先住民の間に激しい衝突が起こり、2人の愛は引き裂かれてしまう…。
【原作・ノベライズ】

白い羽の王女ポカホンタス


いのちのことば社




【コメント】
"チラシを見たときは、まるで「創世記」かと思うほど昔の話だと思ってしまったのですが、アメリカ開拓時代の話なんですね。余りにもコリンがワイルドルックだったので…(苦笑)しかもディズニーでアニメ映画化した「ポカホンタス」ともともとの事件?は一緒。
コリンはなあ…前回の『アレキサンダー』が何だか微妙だったからどうしようか迷い中。私の好きじゃない恋愛映画だしね。


「ニューワールド」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ニューワールド」を検索
「ニューワールド」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


  1. 原作:
    白い羽の王女ポカホンタス

    いのちのことば社

  2. 原題:The New World
  3. 監督:テレンス・マリック/
  4. 製作:ビル・メカニック/トリッシュ・ホフマン/
  5. 脚本:テレンス・マリック/
  6. 撮影:エマニュエル・ルベッキ/
  7. 美術:ジャック・フィスク/
  8. 音楽:ジェームズ・ホーナー/
  9. 衣装:ジャクリーン・ウェスト/
  10. キャスト:コリン・ファレル/クオリアンカ・キルヒャー/
  11. 製作国:アメリカ/
  12. 時間:135分
  13. 製作年:2005
  14. ジャンル:冒険/伝記/ドラマ/
  15. 製作/配給:松竹
  16. 日本公開日:2006/04/22
    (2006,04,20)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ニューワールド」★★★コリン・ファレル、クリスチャン・ベイル、クオリアンカ・キルヒャー主演テレンス・マリック監督、2005年アメリカ新大陸アメリカへ、イギリスが入植者を送り始めた頃、原住民の王女とイギリス大尉の恋があった。話す言葉が違...
* soramove * 2006/05/01(月) 08:47:53
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。