ブロークバック・マウンテン【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログブロークバック・マウンテン

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ブロークバック・マウンテン

2006/04/30  (日) 17:25| 映画感想編集

はじまりは、純粋な友情の芽生えからだった――

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディションお薦め度:.★★★★☆.
鑑賞した身分としてはこちらの方にアカデミー賞を取ってもらいたかったのですが…同性愛の壁が今も昔もなかなかに高いようです。
人間ドラマとして実に質の高い作品です。さすがあのアメコミ映画なのに人間ドラマにばっかり注目しすぎな『ハルク』を作ったアン・リー監督といえましょう。〔長文レビュー有!

日本公開日:2006/03/04 

「ブロークバック・マウンテン」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ブロークバック・マウンテン」を検索
「ブロークバック・マウンテン」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
ワイオミング。イニス・デル・マーとジャック・ツイストは、ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たす。ともに20歳の二人は、牧場主のジョー・アギーレから、山でキャンプをしながら羊の放牧の管理をする仕事を命じられる。寡黙なイニスと天衣無縫なジャック。二人ともハンサムで逞しく男らしい。壮大で美しいブロークバック・マウンテンの大自然の中で仕事をしているうちに、次第に意気投合する二人の間には、友情を超えた、しかし本人たちすら意識しない、深い感情が芽生えはじめる。
【原作・ノベライズ】
ブロークバック・マウンテン
E・アニー・プルー 米塚 真治 集英社



公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔台湾公式サイト〕 〔フランス公式サイト〕 〔ブラジル公式サイト〕 〔スペイン公式サイト〕 〔ルーマニア公式サイト
原作:ブロークバック・マウンテン
E・アニー・プルー 米塚 真治 集英社


原題:Brokeback Mountain
監督:アン・リー/
出演:ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ/ランディ・クエイド/リンダ・カーデリーニ/アンナ・ファリス/スコット・マイケル・キャンベル/ケイト・マーラ/

製作:ダイアナ・オサナ/ジェームズ・シェイマス/
脚本:ラリー・マクマートリー/ダイアナ・オサナ/
撮影:ロドリゴ・プリエト/
美術:調査中
音楽:グスターボ・サンタオラヤ/
衣装:マリット・アレン/

日本公開日:2006/03/04
製作国:アメリカ
時間:134分
製作年:2005
ジャンル:ドラマ/恋愛/
製作/配給:ワイズポリシー
備忘録:-

(2006,04,30)/(中・感想)




【関連商品】
是非是非!
始めまして。
足跡から訪問してくださったのですね。
了解なんて必要ありません。是非紹介してくださいませ。そしてご意見いただければ幸いです!
2006/05/01(月) 17:25:11 * * ピコシアタ #XAjl2.RA[編集]
足跡をつけてみたら映画の紹介しているんですね。
よかったら友達に紹介してもいいですか?
2006/04/30(日) 23:56:24 * * おんがく #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)う~~ん・・・ごめんなさい。全く以ってこれっぽっちも理解出来ませんでした。いや~、人の趣味なんてそれぞれだし、差別するつもりはないんですけど・・・差別はしないけど、理解も出来ないので、どー観ても
* ぶっちゃけ…独り言? * 2006/08/18(金) 05:25:21
ブロークバック・マウンテン 原題:BROKEBACK MOUNTAIN 2005年出稼ぎに来た先で偶然出逢った、イニスとジャック。彼らはブロークバック・マウンテンでの共同生活の中でしだいに親しくなる。そしてそれは友情から愛情へと姿を変えた。しかし彼らは男同士。時代...
* 真っ赤なメガネの言うことには * 2006/04/18(火) 00:33:05
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。