STAY-スティ【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログSTAY-スティ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲STAY-スティ

2006/07/12  (水) 17:10| 映画感想編集

そのリアルを疑え。
現実が消えていく世界で、僕らはどんな愛を知るのか?


ステイ
鑑賞後:.★★★★★.
簡単といってしまえばこれほど簡単な話も無いですが、少しでも考え出すと迷いの迷宮に入ってしまう作品。
本当に単純に言ってしまえば【「夢オチ」で、全ての不可解な現象や映像・言動も夢だから】、で済ませることも可能ですが、そこはそこベニオフですから、それでは勿体ない。以下ネタバレ全開で行きます。〔長文レビュー有!

日本公開日:2006/06/03 

「STAY スティ」の劇場検索

詳細情報は以下に。 ギャラリーで「STAY スティ」を検索
「STAY スティ」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【ストーリー】
21歳の誕生日の夜に自殺すると予告して姿を消したヘンリー・レサム。その謎に満ちた若い患者を救おうと必死で追いかける精神科医サム・フォスター。ふたりの<コンタクト>は、偶然ではなかった。ヘンリーは未来を予言し、彼を担当していた前任のセラピストは部屋から出てこない。ヘンリーは両親は死んだと言う。結婚したいほど好きな女性がいると言う。そう、サムも結婚指輪を握り締めている。元患者で自殺から救った画家のライラに渡すために。
【原作・ノベライズ】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】


(2006,07,12)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
3点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)で、出た!ワタクシの最も嫌いなオチ(宇宙人ではない方)に限りなく近いです。サスペンスでこれやっちゃうと・・・2時間弱観て来た映像・話は所詮コレだったのね~なんて、かなりガックリ来るんですよね~。
* ぶっちゃけ…独り言? * 2006/09/03(日) 06:34:51
ふと振り向き 時空の舞踏に 眩暈する  ナオミ・ワッツだ。「キングコング」その前は「21グラム」あとは・・・。彼女の父はなんて名だったッけ。確かピンクフロイドの音楽、サウンドエンジニアとして関わってたんだって。ピンクフロイドの音楽と言えば、プログレの頂点
* 空想俳人日記 * 2006/07/07(金) 12:38:10
●ラストにグッとくる、感動を呼び起こす装置としてイリュージョンを使った作品●ズボン丈が短かったり、双子や三つ子がよく出現するのにも意味がある。
* わかりやすさとストーリー * 2006/06/22(木) 23:16:13
精神科医のサムは若い男性患者ヘンリーから21歳の誕生日に自殺すると予告される。彼を気にかけるサムは思いとどまらせようと奔走するが、やがてヘンリーは失踪。一方、サムの元患者
* Cinematheque * 2006/05/24(水) 07:25:02
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。