変態村【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ変態村

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲変態村

2006/05/05  (金) 01:26| 映画短評編集

こんなに愛しても、まだ、足りない。

変態村
鑑賞後:.★★.
いやもう、実に正しく「変態村」でした。この奇妙奇天烈ぶりには腰が抜けるほどですが、映画作品として同かと言われると正直「あっけにとられました」としか言いようがありません。
スタッフロールが流れた瞬間、劇場が「え?ここで終わるの!?」というどよめきで満たされましたから…。正直外されたかなあという印象でした。

日本公開日:2006/03/18 ■「変態村」の劇場検索

【ストーリー】
ヨーロッパ全土と震撼させた映画のタブーを破る、破壊と狂気のラブストーリー
【原作・ノベライズ】
-

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「変態村」を検索
「変態村」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
変態村ですよ、変態村。既にタイトルからして充分に怪しさ炸裂です。原題を見るとどうも人肉食に関連があるような感じなのですが。昔で言うのなら「ミザリー」みたいなお話か?…是非見たい!

【スタッフ・キャスト・他情報】


(2006,03,15)/(短・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。