エミリー・ローズ【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログエミリー・ローズ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲エミリー・ローズ

2006/07/14  (金) 21:29| 映画短評編集

ひとりの少女の身に起こった、戦慄の実話。

エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディションお薦め度:.★★.
…というか、期待したものと全く違っていたので相当失望いたしました。
私は「エクソシスト」や「アザーズ」的なホラーを期待して「いざ、怖がるぞ!」と意気込んで鑑賞に望んだのです。
ところがいざふたを開けてみるとほとんどエミリー死後の法廷劇に終始していました。
期待が外れてしまった後は、強烈な睡魔に襲われてしまいまして…ホラーだというのに爆睡してしまうのはどうよ…。

ホラー的に怖い点は予告編で全部出てしまっておりますので、ホラー映画が見たい人にはお勧めできません。法とという名の下に「悪魔祓い」というものがどう判断されるか。その点に期待したい人は観てもいいと思います。【しかも判決が結局「牧師の有罪」というのはどうにも納得がいかんとですよ、私は。
でもまあレンタルビデオでも充分だと思いますけどね私は…。

日本公開日:2006/03/11 ■「エミリー・ローズ」の劇場検索

【ストーリー】
午前3時。19歳の大学生エミリー・ローズは、焦げ臭いにおいと共に目を覚ました。突然、彼女に襲い掛かる、原因不明の激しい痙攣と恐ろしい幻覚。
後日、彼女は大学病院で検査してもらうが、症状は回復する気配すらない。呪われているかのように、凄まじい痙攣と幻覚を繰り返すエミリー。普通に暮らしていけないほど深刻な状況に陥ってしまった彼女は、大学を離れ、自宅で静養することになった。そして、次第に悪化していくこの症状は、自分に何かが取り愚いているからだと確信したエミリーは、自らの運命を、神父のリチャード・ムーアに託すことにした。しかし、神父による“悪魔祓い”は失敗に終わり、エミリーは変わり果てた姿で命を落としてしまう----。
【原作・ノベライズ】
エミリー・ローズ
Paul Harris Boadman Scott Derrickson 佐野 晶 竹書房



「エミリー・ローズ」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「エミリー・ローズ」を検索
「エミリー・ローズ」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔フランス公式サイト
原作:エミリー・ローズ
Paul Harris Boadman Scott Derrickson 佐野 晶 竹書房


原題:The Exorcism of Emily Rose
監督:スコット・デリクソン/
出演:ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/キャンベル・スコット/コルム・フィオール/ジェニファー・カーペンター/メアリー・ベス・ハート/ショーレ・アグダシュルー/ジョスア・クローズ/ケネス・ウェルシュ/ダンカン・フレイザー/JRバワーン/ヘンリー・ツェーニー/

製作:ポール・ハリス・ボードマン/トム・ローゼンバーグ/
脚本:スコット・デリクソン/ポール・ハリス・ボードマン/
撮影:トム・スターン/
美術:デヴィッド・ブリスビン/
音楽:クリストファー・ヤング/
衣装:ティシュ・モナガン/

日本公開日:2006/03/11
製作国:アメリカ
時間:120分
製作年:2005
ジャンル:ドラマ/ホラー/ミステリー/スリラー
製作/配給:ソニー・ピクチャーエンターテイメント
備忘録:-

(2006,03,15)/(短・感想)

【関連商品】
TBありがとうございます
最初から法廷物だと思って観にいけばまだ、集中してみることができたのかな?
だとしたらあのCMは完全におかしいですよね。
こちらからもTBさせていただきますv
2006/07/16(日) 14:19:06 * * ピコシアタ #XAjl2.RA[編集]
こんばんは
ホラーとしては怖くなかったです。
法廷物としても結論が可能性云々だと説得力に欠ける、仰るように他人の証言からの回想劇になっているので「エクソシスト」みたいな臨場感がないんですね。
今思い出しても一番怖いのはエミリー・ローズ役の女優の顔です、というかもうそれしか覚えてないっす。あの顔芸は凄いw
TBさせて頂きました。
2006/07/15(土) 03:42:14 * * lin #XHLKTYlo[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 エミリー・ローズ「エミリー・ローズ」 ★★★The Exorcism of Emily Rose (2005年アメリカ)監督:スコット・デリクソン脚本:ポール・ハリス・ボードマン・スコット・デリクソンキャスト:ローラ・リニ
* NUMB * 2006/07/15(土) 03:38:51
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。