サスペクト・ゼロ【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログサスペクト・ゼロ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲サスペクト・ゼロ

2005/02/14  (月) 01:09| 映画感想編集

見えるんだ、罪が。聞こえるんだ、叫びが。

サスペクト・ゼロお薦め度:.★★★☆.
悪い言い方をすれば過去の名作の要素を全て突っ込んだだけで、企画の段階でダメ映画。でも割と好き。個人的には趣味だけど、決してお勧めとはいえない作品です。サスペンス映画なのにサスペンスじゃないし。

セブン』『羊たちの沈黙』『グリーンマイル』の要素を併せ持っています。
「セブン」と大げさなあおり文句が付いていますが、案の定越えていません。こういう○○を越えた、というコピーは正直止めた方が良いですよ…○○を侮辱すんな!的に悪戯に評価が下がるんだから。と言うか広告部『セブン』の何処にファンが熱狂しているのか勘違いしています。

『セブン』のように猟奇的連続殺人とラストの【犯人が主人公に自分を殺すように仕向ける】ところを意識してだと思いますが、『セブン』は犯人は誰なのか?から何故このような犯罪を犯したのか、完成するためにのどのような手段が取られるのか?という疑問がシフトするところがすごいんだって。

「羊たちの沈黙」のように【犯罪者サイドが主人公自身ですら自覚していない心の病を知っており、赤裸々にしていく】展開。ここがサスペンス作品としては禁じ手の「【サイキック能力】」であります。現在海外では【超能力の調査】もされているようだからいいのかもしれないけれど、推理物としてはやっぱり萎えますよね。

『グリーンマイル』のように【人とは異なる被害者の心を覗くことが出来るが故の苦悩】がラストを閉めています。犯人演じるベン・キンングスレーの演技は流石の一言では有りますが、通り一辺でありきたりです。この点を重要視するのならラストはもっと余情たっぷりに描いて欲しいのですが、時間の都合なのかとても駆け足で終わってしまいます。

…とまあ、目新しい所もないですし、推理物としてはまったく出来ていません。しかも日本宣伝部が殆どネタバレな宣伝をしているので、ドキドキもしません。が、特別破綻も無いですし、期待しないで観ればそこそこ楽しめる作品です。人間ドラマの好きな私としてはそこをもっと突っ込んで描いて欲しかったですが。
期待していた「究極の悪」は全然触れられていませんでした。

日本公開日:2005/02/11 

「サスペクト・ゼロ」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「サスペクト・ゼロ」を検索
「サスペクト・ゼロ」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
ニューメキシコ州の片田舎、アルバカーキ。連続殺人犯の不当逮捕が原因で、FBIダラス支局から左遷させられたFBI捜査官トム・マッケルウェイは、立て続けに3件の殺人事件に遭遇する。その3人目の被害者は、マッケルウェイを左遷に追いやった張本人、レイモンド・スターキーだった。3人の被害者に共通点はなく、死体はまぶたが切り取られ、“0”(ゼロ)のマークが残されていた……。
【原作・ノベライズ】
-

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:-
原題:Suspect Zero
監督:E・エリアス・メリッジ/
出演:ベン・キングスレー/アーロン・エッカート/キャリー・アン・モス/

製作:ポーラ・ワグナー/
脚本:ザック・ペン/ビリー・レイ/
撮影:マイケル・チャップマン/
美術:調査中
音楽:クリント・マンセル/
衣装:調査中

日本公開日:2005/02/11
製作国:アメリカ/(2005/02/11)
時間:99分
製作年:2004
ジャンル:サスペンス/犯罪/ホラー/ドラマ/
製作/配給:ソニー・ピクチャーズ
備忘録:-

(2005,02,13)/(中・感想)

【関連商品】
宣伝がネタバレ
しすぎですよねー絶対!
この映画のいいところを全部つぶしているような印象を受けました。
2005/02/14(月) 23:30:58 * * chishi #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
サスペクト・ゼロ監督:E・エリアス・マーヒッジ 出演:アーロン・エッカート   ベン・キングスレー   キャリー=アン・モス タグライン:Who\'s next?あらすじ:被害者の体にゼロの文字が刻まれる連続殺人事件を追うFBI捜査官マッケルウェイは、捜査を進めていくうち
* Cut the Kids in Half * 2005/06/26(日) 15:15:33
毎度『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、超能力サスペンスもの『サスペクト・ゼロ』。実はなかなか採点ご意見が集まりませんで(汗)まあそれだけ地味~な作品だったということなのでしょうが、実はウチのblog
今日は新橋ヤクルトホールであった「サスペクト・ゼロ」(2月11日から公開)の試写会に行ってきました。「サスペクト(容疑者)・ゼロ」とは特定の犯行手口やパターンが無く、捜査線上に決して浮かび上がらない、連続殺人犯。との事で、かなりおおざっぱに言うとFBI捜
* 欧風 * 2005/04/16(土) 12:26:51
う~ん・・・・面白かった、とは言いにくい。思いっきり拍子抜け。でした。レディースデイで1000なら、まぁ・・・それでも別の作品観た方がよかったかな?というのが本音。以下ネタバレ。~「サスペクト・ゼロ」とは、犯行パターンが一定せず証拠も残さないため、通常のプロ
* Cinema,British Actors * 2005/02/21(月) 19:11:09
★★★☆☆監督:E・エリアス・マーヒッジ出演:アーロン・エッカート/ベン・キングスレー/キャリー=アン・モス羊たちの沈黙やらセブンやらユージュアルサスペクツやらが流行った時期ならその勢いでちょっと人気出たかもなぁって感じのサイコスリラー?変な幻覚や幻聴で眠れ
* HALa9000s CINEcolumn * 2005/02/16(水) 01:52:01
サスペクト・ゼロとは、特定の犯行手口やパターンがなく、捜査線上に浮かび上がらないプロファイリング不可能な殺人犯。この手のサスペンスは毎年何本も公開されますが、当たり外れが大きいですね。(最近は外ればかりな気もします。)今作も国家プロジェクトまで絡んできて
* the borderland * 2005/02/16(水) 01:17:02
原題: SUSPECT ZERO監督: E・エリアス・マーヒッジ製作: ゲイ...
* Groovy Groovers * 2005/02/15(火) 13:37:04
この映画、10点満点で貴方は何点と採点しますか?※自分が観に出かけて・・・・・・←後 悔  /  最 高→                 0点□□□□□□□□□□10点※友達が観たいと言ったら・・・←止める / 薦める→この作品はボーン・スプレマシーの後に
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。