ナルニア国物語/ライオンと魔女【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログナルニア国物語/ライオンと魔女

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ナルニア国物語/ライオンと魔女

2006/04/29  (土) 18:03| 映画感想編集

ナルニア歴1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女お薦め度:.★★★★.
過去のアメリカ大作映画からの流れを踏まえて見るとなかなか興味深い作品。期待した以上に面白かったです。
というより所詮獣好きなので獣率が高いファンタジーというだけでポイントが高いのですけれど。前書きでも述べているように私はディズニーが嫌いなものですから行こうかどうか大変迷っておりましたが、結果的には行ってよかったです。〔長文レビュー有!

日本公開日:2006/03/04 

「ナルニア国物語/ライオンと魔女」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ナルニア国物語/ライオンと魔女」を検索
「ナルニア国物語/ライオンと魔女」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹──ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。古めかしく広大な教授の屋敷は、子供たちにとって最高の探検場所。好奇心旺盛な末っ子のルーシーは、“かくれんぼ”をしているうちに、空き部屋で大きな古い衣装だんすをみつける。見えない力に導かれるかのように衣装だんすに入り、毛皮のコートを押しのけて奥に進むと…いつしかルーシーは雪に覆われた真夜中の森に立っていた。
【原作・ノベライズ】
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
C.S. Lewis C.S.ルイス 瀬田 貞二
400204128X


公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
C.S. Lewis C.S.ルイス 瀬田 貞二
400204128X

原題:The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe
監督:アンドリュー・アダムソン/
出演:ジム・ブロードベント/ティルダ・スウィントン/

製作:調査中
脚本:アン・ピーコック/
撮影:調査中
美術:調査中
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ/
衣装:調査中

日本公開日:2006/03/04
製作国:アメリカ
時間:140分
製作年:2005
ジャンル:冒険/ファンタジー
製作/配給:ブエナビスタインターナショナルジャパン
備忘録:-

(2006,04,29)/(中・感想)


【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんばんわ!!超、久しぶりに昨日、ツタヤに行きました。12月にDVDをなくしてしまい、その損害賠償金として、30000円を払って以来、「もう、借りてやるか」と捨て台詞を吐いて、とりあえず、1年借りるのをやめようかと思いました。だけど、もう我慢ができなく
きのう公開の『ナルニア国物語』を見に行った。映画館に足を運ぶのは正月以来だ。
3月19日 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』を観賞。ケンタウルス、グリフォン、ミノタウルスなどファンタジックなクリーチャーがいっぱい登場したことや剣や鎧などのデザインが自分好みだったので非常にテンションがあがりましたよ(*´д`*)ただ登場するクリー
* Glows in the Dark * 2006/04/29(土) 22:45:37
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。