ディック&ジェーン 復讐は最高!【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログディック&ジェーン 復讐は最高!

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ディック&ジェーン 復讐は最高!

2006/02/19  (日) 20:14| 映画短評編集

お楽しみは、これからだ!

ディック&ジェーンお薦め度:.★★★★.
まあジム・キャリーですから内容は押して知るべし(笑)
基本的にジム・キャリー仕事を満喫する作品なので、彼が嫌いな人は見ないことをお勧めいたします。
最初は急なリストラに対しての急務な強盗だったのですが、途中から前より豪華になっていくところを見るとあんたたち一体どれだけ~稼ぎしているんだと突っ込みを入れたくなりますね。

この夫婦なんだか微笑ましくてかわいらしいです。夫婦だからいちゃこらしても問題ないんですけど。ディックがぼこぼこでジェーンが化粧アレルギーで顔がパンパンに腫れ上がっているときにキスするところが「わーん、したいけどできないー」的な焦りがとってもキュート。
強盗もなんだか罪がない感じがして(いや罪なんだけど)コーヒーを要求するところとか面白いです。

復讐とはいいますが、社長をぶっ殺すとか、恥ずかしい目に合わせるとか(結果的にマスコミには英雄扱いだしね…とはいっても社長的には超ムカツイタかも)そういうわけではなくて
会社の金を持ち逃げした社長から金をふんだくるお話なので、

別に隠れるときに机の下に隠れればいいのに、何で天井にぶら下がるんだか…(ってそこがジム・キャリー仕事)
犯罪夫婦という意味では『ミスター・アンド・ミセス・スミス』と見比べると面白いかもしれません。
単純に面白くて良いですよ。

日本公開日:2005/12/24 ■「ディック&ジェーン 復讐は最高!」の劇場検索

【ストーリー】
ディック・ハーバーはIT開発企業グローバダイン社に勤務する優秀な社員。ところがとんでもないニュースが飛び込んできた。グローバダイン社のCEO、マカリスターが過去2年で自社株のほとんどを売却しており、経営はすでに破綻していたのだ。
負債だけがつのり、電気も止められた。マイホームを売ろうにも不動産が暴落したため借金は残る。背に腹は変えられず、ディックはスーパーで、ジェーンはスポーツジムで仕事を得るが、どちらも慣れない仕事、うまくいかず、すぐにクビになる始末。
高級家具もプラズマテレビも売りに出したが、一時しのぎに過ぎない。背に腹は変えられないとばかりに、ディックはコンビニ強盗を決意する。勤勉なふたりは犯行に必要な情報を吸収し、その手口は回を重ねるほど洗練されてゆく。
【原作・ノベライズ】
-

「ディック&ジェーン 復讐は最高!」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「ディック&ジェーン 復讐は最高!」を検索
「ディック&ジェーン 復讐は最高!」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔フランス公式サイト
原作:-
原題:Fun with Dick and Jane
監督:ディーン・パリソット/
出演:ジム・キャリー/ティア・レオーニ/アレック・ボールドウィン/アンジー・ハーモン/リチャード・ジェンキンス/ジョン・マイケル・ヒギンズ/

製作:ジム・キャリー/ブライアン・グレイザー/
脚本:ジャド・アパトー/ニコラス・ストーラー/
撮影:ジャージー・ジーリンスキー/
美術:バリー・ロビンソン/
音楽:セオドア・シャピロ/
衣装:ジュリー・ワイス/

日本公開日:2005/12/24
製作国:アメリカ
時間:90分
製作年:2005
ジャンル:コメディ/犯罪
製作/配給:ソニーピクチャーズエンターテイメント
備忘録:-

(2006,02,19)/(短・感想)

【関連商品】
こちらこそ
わざわざご訪問ありがとうございます。
ジム・キャリーさんって余りにも濃いので苦手という方も多いですが、私はあの手の濃いのはドンと来いです。
あ、でも私も隙という意味ではジムらしくない「マジェスティック」が一番好きであります。
2006/02/19(日) 23:54:10 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
TBありがとうございます
TBありがとうございます。
ジム・キャリーが好きな人には、思いっきり笑える楽しい映画だと思います。
どのキャラも憎めないのがいいですね。
2006/02/19(日) 22:15:06 * * kiyo4hm #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ジョージ・シーガルとジェーン・フォンダの共演による名作 「おかしな泥棒 ディック&ジェーン」をジム・キャリーとティア・レオーニのコンビで リメイクした爆笑コメディー。 失業して後がなくなったサラリーマンが、愛妻と強盗家業に手を染める様子を ユーモアたっぷりに
* 噂の情報屋 * 2006/05/23(火) 18:32:43
今日お誕生日の友達と お祝いを兼ねて、映画&ミレナリオを観て来ました私、よく考えてみると ジム・キャリーが好きなようで、ジム・キャリーの映画は必ず無意識に観に行っているような気がします(ちなみに私の一番のお気に入りは「マジェスティック」です あれは泣けた
* 金食う虫たち * 2006/02/19(日) 22:12:44
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。