パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログパイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

2006/07/22  (土) 23:23| 映画感想編集

さらば、ジャック・スパロウ――

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディションお薦め度:.★★★★★.
この映画の場合、話がどうこうとか、構成がどうこうとか、人間性がどうこうじゃなくて、単に「萌え」ですから「萌え」。小うるさいこといっちゃダメなんス。
作品そのものとしては、前作の方が分かりやすいし・テンポも良いし、何より(ジャック船長の)第一印象のときめきがすごいので、それには流石に劣ります。最初から期待過剰だし。
カートゥンアニメっぽいシーンがやたら多くて、面白いには面白いんだけど、何だか違うなーという感じがしました。上手くいえないんですが、一応キャラの人生的には本気で死活問題なのにこりゃないかな、って。

話も私にはちょっと分からないところがちらほら。デービー・ジョーンズななぜジャック船長と異例の交渉をしたのかが理解できず。「死者の宝箱」の件は次回作でもうすこし詳細に語られるのでしょうか。

ジャック船長は相変わらず。ウィルの役立たず振りにはさらに拍車がかかり(言っちゃ何だか当初の目的に関して真っ当に役に立っているのか非常に微妙)、エリザベスの男前度はさらに上昇中。根性は座っているわ、剣術は巧みだし、がんがん密航しちゃうし、交渉はするし、たぶらかすし…女は怖いねえ。

デービー・ジョーンズはビジュアル的に宜しくないので(なにせ面相がタコですから)私としてはあまり嬉しく無かったです…。怪物になる前の人となりも全く見えないし。…私は前作のバルボッサ船長が好きなのでぇーーーーー。ああいった駆け引きみたいなのを見たいのですよ。
ウィルパパもねえ…当初オーランドの1人二役で、と夢のようなことをいっていましたが、それは矢張りかなうことなく…それにしてもウィルに全然にてないじゃん!!元の人間になったら似てるのか?どうなんだ?

そんな人はいないとは思いますが必ず前作を見て予習してから鑑賞にのぞむこと。なつかしの面子(サブキャラ含め)が山盛り沢山でてきます。前作を見た方ならお約束だと思いますが、スタッフロール後もちょっとありますので席を立たないでね。
なんと、あのバルボッサも登場しますわよ。最期にほんのちょっとですけどね。私超大熱狂、心ときめきました。次回では活躍してくれることを大いに望みますが、紳士なのはともかく、変に善人になってしまったらどうしよう。

日本公開日:2006/07/22 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」を検索
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
呪われた海賊バルボッサとの壮絶な闘いを乗り越え、再びブラックパール号の船長となったジャック・スパロウ。しかし最近なぜか浮かない様子。それもそのはず、彼は、海賊なら誰もが恐れる幽霊船フライング・ダッチマン号の船長デイヴィ・ジョーンズにもうじき魂を奪われようとしていたのだ。彼は13年前、ブラックパール号を手に入れるためジョーンズと“血の契約”を交わしていて、その契約の刻限が迫っていたのだ。一方、鍛冶屋の青年ウィルと総督の娘エリザベスは、英国領ポートロイヤルで結婚式を挙げようとしていた。ところが、思わぬ事態から式は延期、結局2人は再びジャックのもとへ向かうハメになるのだったが…。
【原作・ノベライズ】
-

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト〕 〔ブラジル公式サイト
原作:-
原題:Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest
監督:ゴア・ヴァービンスキー/
キャスト:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ/ビル・ナイ/ステラン・スカルスガルド/ジャック・ダヴェンポート/ケヴィン・マクナリー/ナオミ・ハリス/ジョナサン・プライス/マッケンジー・クルック/トム・ホランダー/リー・アレンバーグ/ジェフリー・ラッシュ/

製作:ジェリー・ブラッカイマー/
脚本:テッド・エリオット/テリー・ロッシオ/
撮影:ダリウス・ウォルスキー/
美術:調査中
音楽:ハンス・ジマー/
衣装:ペニー・ローズ/

日本公開日:2006/07/22
製作国:アメリカ/
時間:151分
製作年:2006
ジャンル:コメディ/アドベンチャー/アクション/ファンタジー
製作/配給:ブエナビスタインターナショナル
備忘録:-

(2006,07,16)/(中・感想)

【関連商品】
いいけど、いいのか?
エリの男前度数はどんどん上がっていますが、果たしてこんなのでウィルは亭主としてやっていけるのか不安です(笑)
なんていっても、由緒正しき貴族の娘のはずなのに「海賊の魂」を持っているらしいので。

ウィルは役立たずといってはいけないのかもしれませんね、「とことん詰めが甘い」「巻き込まれ不幸体質」といった方が正しいかもしれません。
2006/07/30(日) 13:57:44 * * ピコシアタ #XAjl2.RA[編集]
こんにちは♪
エリザベス、良かったですよね。ジョニ・ーデップとキーラ・ナイトレイの二人がかなり魅力的でした。

>ウィルの役立たず振りにはさらに拍車がかかり

あはははは。確かに。巻き込まれっぷりも見事でしたね(笑)
2006/07/27(木) 22:58:37 * * かずは #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は、いきなり、映画のお話から・・・ちょっと前に、あの話題の大ヒット作を見に行きました タイトル:パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 主演:ジョニーデップ 出演:オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ 監督:ゴア・ヴァービンス
     _  ∩   ( ゚∀゚)彡 俺たちゃ海賊♪俺たちゃ海賊♪俺たちゃ海賊♪俺たちゃ海賊♪   (  ⊂彡    |   |     し ⌒J  と言う訳で、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
* 黄昏ミニヨン想録堂 * 2006/12/20(水) 01:31:45
【感想】2006年7月に公開された映画で,2003年公開の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン~呪われた海賊達~」の続編だったけど,評判どおりの面白さだった.ただ,私は字幕版で見たけど,テンポが速く展開されていくシーンが割と多いから,「字幕を読んで,動きを見て…」...
* オレメデア * 2006/12/07(木) 10:05:22
今日は、いきなり、映画のお話から・・・ちょっと前に、あの話題の大ヒット作を見に行きました タイトル:パイレーツ・オブ・カリビアン・デッドマンズ・チェスト主演:ジョニーデップ出演:オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ監督:ゴア・ヴァービンスキー
女優の小沢真珠さんとカリスマ社長貞方邦介
* 小沢の過去 * 2006/08/26(土) 12:27:41
小倉裕子に関する最強の流出映像。事務所が
* kosidamakiの日記 * 2006/08/25(金) 17:44:46
豪華絢爛なドタバタ鬼ごっこ劇といったところでしょうか。「ドリフ」に思いっきり予算をかけたらこんな感じかもしれないと思いましたが、いかがでしょうか?(多分)30代後半以上の方。逃げる、追いかける。逃げる者同士協力し合うかと思えば、そこにも、逃げる側と追いかけ
ジャック最高[:!:]海賊バンザイ[:!:]パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェストD3PUBLISHER 2006-08-24売り上げランキング : 161Amazonで詳しく見るby G-Tools 誰もが知ってるチョー話題作
* ムーパラ控え室から・・・ * 2006/08/15(火) 20:41:51
 この夏一番の映画だっ!!ついこないだ「M:I:3」を観て一番!と思ったのにもうこっちが一番に変わりました( ̄〓 ̄ヾ) あ~ 面白かったっ大人も子供も楽しめる海賊映画ディズニーランドのような楽しさで最後までジャックに魅了されっぱなしだぁぁジャック・スパロ..
* HAPPYMANIA * 2006/08/15(火) 04:30:35
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」★★★★ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ主演ゴア・ヴァービンスキー 監督、2006年、アメリカ前作とのつながりやストーリーを追う事より、ディズニーランドのアトラク...
* soramove * 2006/08/12(土) 11:38:52
  「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」を見に行ってきました。 ?三年前に上映された一作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」を見に行った時、ジャック・スパロウ船長のすっとぼけたキャラクターぶりにすっかり魅了されまして、
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)簡単に言っちゃえば、めっちゃアイディアを詰め込んだなぁ~って感じですか。娯楽性って面では前作以上なのは間違いないかと。理屈抜きに楽しむ事が出来ました。特にアクション・シーンは常に一捻りしてあって
* ぶっちゃけ…独り言? * 2006/08/05(土) 05:57:47
船長は 海賊であっても 人間だよ  ディズニーランドの人気アトラクション“カリブの海賊”を「パール・ハーバー」のジェリー・ブラッカイマー製作、「ザ・リング」のゴア・ヴァービンスキー監督で映画化したアクション・アドベンチャー大作、というお触れで、2年前に第
* 空想俳人日記 * 2006/08/02(水) 12:54:13
前作の「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち 」がとても面白かったのでこの次回作は是非映画館でと思い、観に行きました。さすが人気作。公開から随分立っているし、「ゲド戦記」も公開されているのに長蛇の列。となりの「ハチミツとクローバー」も立ち見だそう
* 映画、言いたい放題! * 2006/07/31(月) 19:20:44
 7/22に全国762スクリーンで公開されたパイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストを見てきました。初日と2日目の土日(先行上映含む)で142万1738人が見たそうです。M:i:IIIやダヴィンチ・コードを抜いて2006年堂々の1位! 日本映画市場で調べてもマトリッ
* よしなしごと * 2006/07/30(日) 19:54:47
原題:Pirates of the Caribbean:Dead Man's Chestこれもディズニー・ワールド、・・なんだろうけど、遊園地の~というよりも、冒険物語というよりも、ドタバタ劇というほうが相応しいんじゃないだろうか・・ 前作「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」もま
フラフラと重心が定まらない歩き方,焦点の定まらない手つき,微妙に女形っぽい見のこなし(笑)の我等が船長,「キャプテン・ジャック・スパロウ」に再会してきました。公式ホームページいやいや、面白かったですよう。頭を使わなくていい映画って大好き。前作でも好感度..
* 読書とジャンプ * 2006/07/27(木) 22:56:53
必海賊(パイレーツ)、再び――さらば、ジャック・スパロウ――ジャック・スパロウ お前の烙印は消えない…。
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。