博士の愛した数式【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ博士の愛した数式

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲博士の愛した数式

2006/01/14  (土) 17:02| 新作映画編集

ぼくの記憶は80分しかもたない
博士の愛した数式日本公開日:2006/01/21 ■「博士の愛した数式」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト
監督:小泉堯史/
出演:寺尾聰/深津絵里/吉岡秀隆/浅岡ルリ子/

【ストーリー】
80分しか記憶が持たない天才数学博士と家政婦とその10歳の息子
驚きと歓びに満ちた日々が始まった。
不慮の交通事故で、天才数学者の博士は記憶がたった80分しかもたない。何を喋っていいか混乱した時、言葉の代わりに数字を持ち出す。それが、他人と話すために博士が編み出した方法だった。相手を慈しみ、無償で尽くし、敬いの心を忘れず、常に数字のそばから離れようとはしなかった。その博士のもとで働くことになった家政婦の杏子と、幼い頃から母親と二人で生きてきた10歳の息子。博士は息子を、ルート(√)と呼んだ。博士が教えてくれた数式の美しさ、キラキラと輝く世界。母子は、純粋に数学を愛する博士に魅せられ、次第に、数式の中に秘められた、美しい言葉の意味を知る――。
【原作・ノベライズ】
博士の愛した数式
小川 洋子 新潮社



【コメント】
寺尾聰…!なんて博士ぶりがお似合いなんでしょう…うっとり。しかも80分しか記憶が持たないという設定もうっとりです。またダメ(ダメどかいうな)人間ですね。体のあっちこっちに付箋がくっついているところに感銘。そうよね、常に体にくっつけていないと忘れちゃうからね。リアルだなあそういうところ(メメントみたいですね)。楽しみです。

「博士の愛した数式」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「博士の愛した数式」を検索
「博士の愛した数式」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


  1. 原作:博士の愛した数式
    小川 洋子 新潮社

  2. 原題:-
  3. 監督:小泉堯史/
  4. 製作:荒木美也子/桜井勉/
  5. 脚本:小泉堯史/
  6. 撮影:上田正治/北澤弘之/
  7. 美術:酒井賢/
  8. 音楽:加古隆/
  9. 衣装:黒澤和子/
  10. 出演:寺尾聰/深津絵里/吉岡秀隆/浅岡ルリ子/
  11. 製作国:日本
  12. 時間:117分
  13. 製作年:2005
  14. ジャンル:ドラマ/
  15. 製作/配給:アスミック・エース
  16. 日本公開日:2006/01/21
    (2006,01,09)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第1回本屋大賞に輝く寺尾聰主演の「博士の愛した数式」の試写会に行ってきました。博士応援コーナーはこちら「僕の記憶は80分しかもたない」というコピーのために流行の”記憶物”かと思いきやそれをベースのさわやかな感動を与えてくれる作品でした。出演者も、深津絵里
* bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ * 2006/01/17(火) 02:20:35
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。