これは誰の歌?【スポンサー広告】【映画「トロイ」考察】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログこれは誰の歌?

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲これは誰の歌?

2006/01/14  (土) 15:44| 映画「トロイ」考察編集

まずは、この詩を読んでください。

4042794017無心の歌、有心の歌―ブレイク詩集
ウィリアム ブレイク William Blake 寿岳 文章

『土くれと小石』

「愛は おのれみずからを 喜ばせようとはせず
また わが身のことなど 少しもかまわず
他のために おのれの安きを捨て
天国を造り 地獄を絶望をさせる」

こう 小さな一片の 土くれが歌った
牛や馬の足に ふみつぶされながら――
それを聞いて 小川の底のさざれ石が
えたりかしこしと ほざき出した

「愛は おのれみずからをだけを 喜ばせ
他を縛って おのれの楽しみとするのに専念し
他が安らぎを失えば よろこび
地獄を造り 天国をさげすむ」

これは師匠から教えてもらった詩なんですが、これをよんで「トロイ」のキャラで誰の歌だと思います?
師匠はこれは牛馬にふみつぶされる土くれがヘクトル、小川のさざれ石がパリスだといっていました。

ですが、私は少なくともパリスは自分が土くれの愛を行使していると思うのです。
この土くれが行っている「愛」をパリス風に解読するのなら

「僕のヘレンへの愛は おのれや家族・国民を 喜ばせようとはせず
また わが身の命のことなど 少しもかまわず命を落とす戦いに赴き
ヘレンのために おのれが批判されることもいとわず
ヘレンのための天国を造り 地獄を絶望をさせる」

じゃないでしょうか?
少なくとも彼は自分が本当に本当の純愛を行使していると思っているはずですから。
実際それは客観的にみれば、さざれ石がほざいている愛であるのですけど。

あなたはどう思いますが?
パリスの愛はどちらだと思いますか?
最近世間でブームともてはやされている本当の愛・純愛はどうだと思います?

【関連商品】
お返事おそくなりまして…
こちらこそ、URL先を拝見してあの綺麗な配色のブログさんか~と思いました。
コメントいただきまして本当に嬉しいです。
今でも「トロイ」について感心を持って読んでくださる方がいること。
こちらも更新冥利に尽きます(…って最近滞っていますが)

あれだけ有名な著作・しかも長編となるとなかなかファン全員に満足してもらうようなシナリオにするのは本当に難しいことですね。
それこそ「指輪物語」や「ナルニア物語」のように何部作かに分けないと…。

                 管理人かなで
2006/03/12(日) 11:53:54 * * ピコシアタ #XAjl2.RA[編集]
はじめまして。足跡からお邪魔させていただきました。
私は小さな頃からギリシャ神話が好きで
「トロイ」も制作中と聞いたときから楽しみでわくわくしていました。
映画に詳しいわけではないのですけれど、期待通りのすごい作品で
初めてビデオを買いたい・・・と思いました。
(でも、未だに買えてませんが・・・)

ギリシャ神話好きの私としては3人の女神が出てくるところ・パリスの幼少期のころから話がはじまってくれると嬉しかったのですが、
でも満足しています。
浅草では未だに見ることができるのですね。
もう一度みたいです。
2006/03/01(水) 03:44:03 * * さくら #3fIBvpkA[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。