役者の演技【スポンサー広告】【映画よもやま話】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ役者の演技

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲役者の演技

2004/12/27  (月) 17:54| 映画よもやま話編集

きっかけは「ターミナル」の予告編を見たときなんですが。
パスポートの呈示を求められた時に握手をするタイミングが実に素晴らしく、トムハンクスだなあ、あれは彼のタイミングだよね。と言い合ってたのです。

で、思ったこと。
じゃあ他の俳優なら、言葉のわからない国にいって、パスポートの呈示を求められて手をだされたときにどんなアクションをおこす演技をするんだろう?って。

トム・ハンクスの場合
0.7秒思案の末、握手する。
(考えるけど、結局判断が間違っている)

ジョニー・デップの場合
2.0秒思案の末(やたら目が動く)、おっかなびっくり握手する。
(考えた末に、行動するけど自信がなさげな上に、判断間違っている)

ブラッド・ピットの場合(ただし私の好きなイカレキャラの時だけど)
即、握手。
(手を出された=握手。他の可能性考えないストレート思考)

ジム・キャリーの場合
即、握手の上に相手の手をぶんぶん振り回す。
(行動が大げさだから…この人って)

トム・クルーズの場合
何を求められているのか判らないというジェスチャーをする。
(この人って、判断間違うような役を演じそうにない…)

…とこんな感じかなと思ったんですが。どうでしょうかねえ?

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★★★★★ ほほえましく温かく、人情味に溢れる作品です。 機能重視の空間である印象を与える空港。 そんな空港を舞台に描かれるとってもファンタジックなドラマです(感心!)。 英語がわからないナボルスキーを、空港管理責任者が何とか追い出そうとする前半は笑える掛け
* 英会話 個人指導します * 2006/11/09(木) 15:04:48
★★★★ 冬のニューヨークの空港の出来事。 母国の内乱で、入国も出国も出来なくなり、空港内に足止め。 出世欲の塊のイヤ~な空港責任者と対立し…。 暖まるよね~、こんな話。 トム・ハンクスは主役にピッタリ。 彼って童顔でもないし、小柄でもないのに、子供っぽい
* いいな~これ! * 2005/11/02(水) 20:57:32
ターミナル★★★★★ いい映画でした。(*^^)v
* 女ざかり映画日記 * 2005/08/01(月) 13:25:36
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。