コラテラル【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログコラテラル

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲コラテラル

2005/06/05  (日) 09:42| 映画感想編集

その夜は いつものように 始まった

コラテラルお薦め度:.★★☆.
 「・・・・・・・・・いつもと変わらないじゃん。やっぱり「スター」トムクルーズじゃん。」と思いました。
「スター」トムクルーズファンなら観ましょう。ミステリー要素(展開の意外性)を楽しむ人にはお勧めしません。 〔長文レビュー有!

日本公開日:2004/10/30 

「コラテラル」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「コラテラル」を検索
「コラテラル」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
夜の大都会ロサンゼルス。タクシードライバーのマックスは、空港でクールないでたちのビジネスマンを拾う。男はヴィンセントと名乗り、多額のチップと引き替えに、マックスに一晩の専属運転手を依頼する。最初の目的地で事件は起こった。ヴィンセントが建物に消えて数分後、マックスの頭上に死体が降ってきたのだ。驚きに言葉を失うマックス。車に戻ったヴィンセントは、自分が組織に雇われた殺し屋であることを明かし、死体をトランクに詰んで次のターゲットの元に向かうよう命じる。2人の長く危険な夜がはじまった…。
【原作・ノベライズ】
-

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:-
原題:Collateral
監督:マイケル・マン/
出演:トム・クルーズ/ジェイミー・フォックス/ジェイダ・ピンケット=スミス/マーク・ラファロ/ピーター・バーグ/ブルース・マッギル/

製作:マイケル・マン/
脚本:スチュアート・ビーティー/
撮影:ディオン・ビーブ/
美術:デイヴィッド・ワスコ/
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード/
衣装:ジェフリー・カーランド/

日本公開日:2004/10/30
製作国:アメリカ/
時間:120分
製作年:2004
ジャンル:アクション/サスペンス/犯罪/ドラマ/
製作/配給:UIP
備忘録:-

(2004,11,13)/(中・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。