マイ・ボディガード【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログマイ・ボディガード

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲マイ・ボディガード

2006/08/31  (木) 00:23| 新作映画編集

男に生きる希望を与えたのは、たった9歳の少女だった。
マイ・ボディガード 通常版
日本公開日:2004/12/18 ■「マイ・ボディガード」の劇場検索

公式サイト:〔アメリカ公式サイト〕 〔フランス公式サイト
監督:トニー・スコット/
キャスト:デンゼル・ワシントン/ダコタ・ファニング/クリストファー・ウォーケン/ジャンカルロ・ジャンニーニ/ラダ・ミッチェル/マーク・アンソニー/レイチェル・ティコティン/ミッキー・ローク/


【ストーリー】
男は元CIAの特殊部隊員。誘拐事件が多発するメキシコ・シティに住む実業家の娘のボディガードとして雇われる。男が少女と心を通わせ始めたとき、事件は起こった。命よりも大切なものを奪われた男は今、立ち上がる。予想もしなかった真実が待ち受けているとも知らずに……。
【原作・ノベライズ】
燃える男
A.J. クィネル A.J. Quinnell 大熊 栄 集英社


【コメント】
相変わらずダコタ・ファニングちゃんの演技の上手さには驚かされます。彼女の演技は「見るものに何らかの感情を引き起こす」ことが本当にすごい。予告編の彼女の絶叫だけで、私の心は動きます。
とりあえず忠告として、『「レオン」よりも』などと名作を引き合いに出して広告するのはやめた方が良いぞ。たいてい『「レオン」よりも』良くない、と比較されるに決まっているのだから。

「マイ・ボディガード」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「マイ・ボディガード」を検索
「マイ・ボディガード」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


(2004,12,16)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『ザ・ハリケーン』 『トレーニング・デイ』 のデンセル・ワシントンと 『コール』 『アイ・アム・サム』 で天才的な演技力を披露したダコタ・ファニングが共演。熱狂的なファンを持つA.J.クィネルのベストセラー小説『燃える
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。