少林サッカー【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ少林サッカー

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲少林サッカー

2006/06/08  (木) 23:06| 映画短評編集

君はまだ、究極のサッカーを知らない。

少林サッカー デラックス版お薦め度: ★★★★★★ 
正に正しいCGの使い方と言えましょう!本当に純粋に笑えます。
四年前のワールドサッカーにあわせたように封切りされたこの作品。当時も充分に大笑いさせてもらったけれど、今改めてみてもフレッシュだなあ…。

少林寺(と太極拳)とサッカーというありえないコラボレーションを持って格闘サッカーという新しいジャンルの作品を展開。
元々はキャプテン翼を作りたかったけど製作権利がとれなかったからこの作品を作ったそうです。こんな作品を作っておいてキャプテン翼で一体何をやりたかったのか(ぶるぶる)確かに敵役のゴールキーパーはほんのちょっと若島津君風のルックスでしたが…。

とにかくこれは見るしかない。実にくだらなく実に後腐れなく笑い転げることの出来るスポーツ映画です。
「ミーハーも大好き!サッカーだ」ああ、言ってまった…(見た人だけが分かる)

日本公開日:2002/06/01 ■「少林サッカー」の劇場検索

【ストーリー】
かつては黄金の右脚と呼ばれていたサッカー選手でありながら、いまはサッカー界の首領として君臨するかつてのチームメイトであるハンの雑用係に身を落としてしまったファン。自分を陥れたハンへの怒りを抱くファンは、ある日、少林拳使いの不思議な青年シンに出会う。少林拳法の使い手たちがサッカーに挑戦する痛快エンタテインメント。

詳細情報は以下に。 ギャラリーで「少林サッカー」を検索
「少林サッカー」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト:〔日本〕 〔アメリカ
原作:少林サッカー讀本
ぴあ


原題:少林足球(Siu lam juk kau)
監督:チャウ・シンチー/
出演:チャウ・シンチー/ウォン・ヤッフェイ/ヴィッキー・チャオ/ン・マンタ/パトリック・ツェー/

製作:ヤン・グオフイ/
脚本:チャウ・シンチー/ツァン・カンチョング/
撮影:クォン・ティンウォー/クワン・パクホン/
美術:ホー・キムホン/
音楽:レイモンド・ウォン(黄百鳴)/
衣装:チョイ・インマン/

日本公開日:2002/06/01
製作国:香港/
時間:109分
製作年:2001
ジャンル:アクション/コメディ/スポーツ/
製作/配給:クロックワークス/ギャガ・ヒューマックス
備忘録:元々「キャ○テン翼」を実写でやりたい、と言うところからこの企画が始まったことは有名。(笑)

(2004,02,09)/(短・感想)

【関連商品】
サッカー騒ぎも
ようやく終了しそうですね。

>なおぽん様
香港のお笑いは根性すわってますね。
というよりこシンチーのギャグが?

>こげ様
あれ、ちがっていましたっけ?
映画館で見たのはずいぶん昔なのでその辺はあいまいだなあ。
「火星人は火星に帰れ」も爆笑ですよね。
2006/07/05(水) 13:22:02 * * ピコシアタ #XAjl2.RA[編集]
足跡から来ました^^

「ミーハーも大好き!サッカーだ」
言ってしまいましたねぇ^^(観てたのでわかる
まさに今の日本に向けてですよね。

劇場版でもDVDでもこんな訳し方無かったですし。

この作品、何度観ても笑えるのでホント大好きです。
火星に帰れ。
2006/06/10(土) 21:54:13 * * こげ #1ysID9Ow[編集]
初めまして
足跡からお邪魔しました。
少林サッカー、映画館で笑いが溢れてましたね。
観ながら、これはドリフのコントの様だなぁと思ってました。
これを観るとキャプテン翼を映画化したら・・って言う企画なのも納得、あれはサッカーではありません(笑)
2006/06/10(土) 14:30:44 * * なおぽん #-[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。