Code 46【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログCode 46

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲Code 46

2005/09/28  (水) 01:15| 新作映画編集

Code 46日本公開日:2004/09/11 ■「Code 46」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔イギリス公式サイト
監督:マイケル・ウィンターボトム/
出演:サマンサ・モートン/ティム・ロビンス/オム・プリ/ジャンヌ・バリバール/デヴィット・ファーム/

【ストーリー】
パペル製造を一手に引き受けるスフィンクス社の上海工場で、従業員の誰かが偽造パペル作っているという情報が入る。調査のため現地にやってきたのは、調査員のウィリアム・ゲルド。彼は従業員に面接して即座に犯人がマリア・ゴンザレスという社員であることを突き止めるが、そのことを会社には報告しなかった。ウィリアムはマリアに近づき、彼女が偽造パペルを作っては友人たちに配っている様子を目撃さえする。だが彼はそれをどこにも届けず、互いが惹かれ合うままその日はベッドを共にするのだった……。

【コメント】
やや迷い気味の一作。恋愛もSFも私が受け入れにくいジャンルだけれど、この取り合わせって余り無いような気がするので…ああでもどうしよう。この俳優じゃなかったらこの映画は凡庸なものになった、ってそれじゃあ脚本がイマイチってこと?

「Code 46」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「Code 46」を検索
「Code 46」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


  1. 原作:-
  2. 原題:Code 46
  3. 監督:マイケル・ウィンターボトム/
  4. 製作:アンドリュー・イートン/
  5. 脚本:フランク・コトレル・ボイス/
  6. 撮影:アルウィン・カックラー/
  7. 美術:マーク・ティルデスリー/
  8. 音楽:ジ・フリー・アソシエーション/
  9. 衣装:ナタリー・ウォード/
  10. 出演:サマンサ・モートン/ティム・ロビンス/オム・プリ/ジャンヌ・バリバール/デヴィット・ファーム/
  11. 製作国:イギリス/
  12. 時間:93分
  13. 製作年:2003
  14. ジャンル:恋愛/SF/
  15. 製作/配給:ギャガ・ヒューマックス
  16. 日本公開日:2004/09/11
    (2004,09,09)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
CODE 46 ハピネット・ピクチャーズ CODE46 スペシャル・エディション ? [監督]マイケル・ウィンターボトム[音楽]デヴィッド・ホームズ[出演]サマンサ・モートン    ティム・ロビンス 高度管理社会化した近未来を舞台に 純粋なラブロ
* ケイティの映画的生活 * 2005/10/05(水) 11:06:37
 CODE46 スペシャル・エディション「CODE46」 ★★★☆Code 46(2003年イギリス)監督:マイケル・ウィンターボトムキャスト:ティム・ロビンス、サマンサ・モートン、ジャンヌ・バ
* NUMB * 2005/09/28(水) 02:37:03
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。