キル・ビルVol.1【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログキル・ビルVol.1

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲キル・ビルVol.1

2005/09/19  (月) 00:05| 映画短評編集

許さない。許せない。

キル・ビルお薦め度:.★★★★.
 これは面白いといってしまうと品性疑われそうな気がするんですが…。最初は痛い痛いと思っていたのに段々感覚が麻痺していくのが自分で分かります。…続き物だと知らずに観にいってショックを受けて帰ってきました(苦笑)

GOGO夕張ちゃんがかわいいです。

日本公開日:2003/10/25 ■「キル・ビルVol.1」の劇場検索

【ストーリー】
一人の女が昏睡状態から奇跡的に目を覚ます。彼女の名前は「ザ・ブライド」。5年前、自分の結婚式の最中、かつて自らが身をおいていた暗殺集団のボス、ビルに殺されたのだ。/全てを思い出した彼女は復讐を誓い動き出す。
【原作・ノベライズ】
「キル・ビル」&タランティーノ・ムービーインサイダー
洋泉社



「キル・ビルVol.1」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「キル・ビルVol.1」を検索
「キル・ビルVol.1」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:「キル・ビル」&タランティーノ・ムービーインサイダー
洋泉社


原題:Kill Bill: Vol. 1
監督:クエンティン・タランティーノ/
出演:ユマ・サーマン/デヴィド・キャラダイン/ダリル・ハンナ/ルーシー・リュー/千葉真一/栗山千明/ヴィヴィカ・A・フォックス/ジュリー・ドレフュス/マイケル・マドセン/

製作:ローレンス・ベンダー/クエンティン・タランティーノ/
脚本:クエンティン・タランティーノ/
撮影:ロバート・リチャードソン/
美術:種田陽平/
音楽:THE RZA/
衣装:キャサリン・マリー・トーマス/小川久美子/

日本公開日:2003/10/25
製作国:アメリカ/
時間:82分
製作年:2003
ジャンル:アクション/犯罪/サスペンス/ドラマ/
製作/配給:ギャガ・ヒューマックス
備忘録: 

(2004,02,08)/(短・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
この映画は結局何を伝えたかったのかわからなかった映画でした↓タイトル:キル・ビル Vol.1主演:ユア・サーマン出演:ルーシー・リュー監督:クエンティン・タランティーノこの映画のお話は、ヒロイン(名前が明らかにされていませんでした)が結婚式当日に、
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。