キューティ・ブロンド/ハッピーMAX【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログキューティ・ブロンド/ハッピーMAX

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲キューティ・ブロンド/ハッピーMAX

2005/09/18  (日) 23:58| 映画短評編集

キューティ・ブロンド/ハッピーMAX
これが私のハッピー・ルール

キューティ・ブロンド2お薦め度:.★★★★.
 根本的な点で突っ込みを入れたいですが、そこに目をつぶれば頑張ってて可愛いです。でも前作よりはパワーダウンの印象は否めませんでした。
矢張り女を怠けてはいけません。

日本公開日:2003/11/15 ■「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」の劇場検索

【ストーリー】
大手法律事務所で働くエル・ウッズは、恋人・エメットとの結婚を3ヶ月後に控え大忙し。愛犬ブルーザーのママを結婚式に招待するため、母親探しを始めるが、見つけた犬は動物実験に使われようとしていた。憤慨したエルは、お得意様の化粧品会社と戦うことを会議で提案するが、あっさり却下、おまけにクビにされてしまう。すっかり落ち込むエル。しかしその時、ある考えが頭に浮かぶ。こうしてエルは、動物実験反対の法律を作るため、ワシントンへ乗り込んだ!
【原作・ノベライズ】
キューティ・ブロンド
アマンダ ブラウン Amanda Brown 鹿田 昌美 ソニーマガジンズ



「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」を検索
「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」の「PICO*THEATRE」館内データページ



【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:キューティ・ブロンド
アマンダ ブラウン Amanda Brown 鹿田 昌美 ソニーマガジンズ

原題:LEGALLY BLONDE 2: RED, WHITE & BLONDE
監督:チャールズ・ハーマン=ワームフェルド/
キャスト:リース・ウィザースプーン/サリー・フィールド/レジーナ・キング/ジェニファー・クーリッジ/ブルース・マッギル/ボブ・ニューハート/ルーク・ウィルソン/

製作:マーク・プラット/デヴィット・ニックセイ/
脚本:ケイト・コンデル/
撮影:エリオット・デイヴィス/
美術:メリッサ・スチュアート/
音楽:ロルフ・ケント/
衣装:ソフィー・デ・ラコフ・カーボネル/

日本公開日:2003/11/15
製作国:アメリカ/
時間:95分
製作年:2003
ジャンル:コメディ/
製作/配給:20世紀フォックス
備忘録: 

(2004,02,08)/(短・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。