A.I.【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログA.I.

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲A.I.

2005/01/24  (月) 08:50| 映画感想編集

A.I.
ディビットは11歳 体重27キロ 身長137センチ 髪の色、ブラウン  その愛は真実なのに その存在は、偽り

A.I.お薦め度:.★★★★.
何だか非常に「おしい」感がありました。
これはこれで別に駄作ではないのですが、こんなに非常に優れた設定をもっと生かしたストーリーを展開してくれたら、本当に素晴らしい作品になったのに。〔長文レビュー有!

日本公開日:2001/06/30 

「A.I.」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「A.I.」を検索
「A.I.」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
愛という感情をインプットされたロボットとして誕生したデイヴィッドは、母親を永遠に愛し続けるようプログラムされていたが、まもなく不治の病に冒されていた夫妻の実の息子が冷凍保存から生き返ったため、あっけなく捨てられてしまう。愛をインプットされた少年ロボットの心の旅を描く感動作。
【原作・ノベライズ】
スーパートイズ
ブライアン オールディス Brian Aldiss 中俣 真知子 竹書房



公式サイト:〔日本〕 〔アメリカ
原作:スーパートイズ
ブライアン オールディス Brian Aldiss 中俣 真知子 竹書房


原題:A.I.: Artificial Intelligence
監督:スティーブン・スピルバーグ/
出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント/ジュード・ロウ/フランシス・オーコナー/ブレンダン・グリーソン/ベン・キングスレー/

製作:ボニー・カーティス/キャスリーン・ケネディ/スティーヴン・スピルバーグ/
脚本:スティーヴン・スピルバーグ/
撮影:ヤヌス・カミンスキー/
美術:リック・カーター/
音楽:ジョン・ウィリアムズ/
衣装:ボブ・リングウッド/

日本公開日:2001/06/30
製作国:アメリカ/
時間:146分
製作年:2001
ジャンル:SF/アドベンチャー/ドラマ/
製作/配給:ワーナー・ブラザース
備忘録: 

(2005,01,23)/(中・感想)


【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
求めよ されどすべては 得られない  この映画、何故にみんな毛嫌いするの? そんなにつまらなかった? でも、いいのです。誰が何を言おうが、私にとっては、この作品は、この作品だけに終わらない、いろいろな拘る理由がありのです。だから、むしろ、私の方こそが、作
* 空想俳人日記 * 2006/07/04(火) 07:56:02
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。