アザーズ【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログアザーズ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲アザーズ

2005/09/18  (日) 22:57| 映画短評編集

その"存在(アザーズ)"が見えた時、全てが変わる

アザーズお薦め度:.★★★★★.
ホラーといってもそれ程怖いわけでもないですし、古典的を踏まえつつ新しい見方をしていていい作品。
ニコールの美人さと演技が際立っています。叫ぶだけが恐怖の表現じゃないのです。
夫が帰ってきて又いなくなるところは非常に切なく感じました。

日本公開日:2002/04/27 ■「アザーズ」の劇場検索

【ストーリー】
第2次世界大戦末期の英国、チャネル諸島のジャージー島。グレースは、アレルギー体質のため太陽光線を浴びることのできない娘・息子とともに、徴兵された夫を待って広大な屋敷の中で親子3人の閉ざされた日々を送っていた。昔この屋敷で働いたことがあるという三人の使用人を雇い入れて、まもなく屋敷の中で不可思議な現象が起こるようになる…
【原作・ノベライズ】
アザーズ
Alejandro Amen´abar 人見 葉子 角川書店



「アザーズ」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「アザーズ」を検索
「アザーズ」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト: 
原作:アザーズ
Alejandro Amen´abar 人見 葉子 角川書店


原題:Others, The
監督:アレハンドロ・アメナーバル/
出演:ニコール・キッドマン/フィオヌラ・フラナガン/クリストファー・エクルストン/アラキナ・マン/ジェームズ・ベントレー/

製作:フェルナンド・ボヴァイラ/ホセ・ルイス・クエルダ/サンミン・パーク/
脚本:アレハンドロ・アメナバール/
撮影:ハヴィエル・アギレサロベ/
美術:ベンジャミン・フェルナンデス/
音楽:アレハンドロ・アメナバール/
衣装:ソニア・グランデ/

日本公開日:2002/04/27
製作国:アメリカ/スペイン/フランス/
時間:104分
製作年:2001
ジャンル:ドラマ/サスペンス/ホラー/時代/
製作/配給:ギャガ・ヒューマックス
備忘録: 

(2004,02,21)/(短・感想)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。