世界の中心で、愛を叫ぶ【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ世界の中心で、愛を叫ぶ

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲世界の中心で、愛を叫ぶ

2005/08/02  (火) 17:19| 新作映画編集

僕は君を生きていく。

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション2004/05/08公開予定 ■「世界の中心で、愛を叫ぶ」の劇場検索

公式サイト:〔日本
監督:行定勲/
出演:大沢たかお/柴咲コウ/長澤まさみ/森山未来/天海祐希/杉本哲太/宮藤官九郎/津田寛治/近藤芳正/田中美里/山崎努/

【ストーリー】
愛することを見失ってしまった男が、かつて亡くした恋人の思い出と再開したことで、現在の恋人との愛に希望を見出し歩き出すまでを描いた純愛作品。

【コメント】
…そもそも、このタイトルからして「エヴァン○リオン」で引用されて手垢つきまくりの言葉なので、もうちょっと何とかして欲しかったです。噂では当初は違うタイトルだったんですって?

実はこの作品、原作の方を少し前に借りて読みました。
猛烈に笑えました。あんまり笑えたので遠距離電話でお友達に朗読して聞かせてしまいました。
なるほどね人生経験の浅い高校生ってこんな痛い思考回路で日々生活しているのねと感心しました。いいな若いって…知らないって幸せ。

おそらく作者の言いたいことは【おじいさんの「愛する人が死ぬということはどんなことなんだろう」演説に】尽きると思いますが、あれだけ主義主張の違うことを同じ人が同じ時間に言わせてしまうのはいただけませんね。

詳細情報は以下に。 【スタッフ・キャスト・他情報】■「世界の中心で、愛を叫ぶ」の本館内ページ
原題:-
原作:片山恭一著「世界の中心で、愛を叫ぶ」
監督:行定勲/
出演:大沢たかお/柴咲コウ/長澤まさみ/森山未来/天海祐希/杉本哲太/宮藤官九郎/津田寛治/近藤芳正/田中美里/山崎努/

製作:本間英行/
脚本:坂本裕二/伊藤ちひろ/行定勲/
撮影:篠田昇/
美術:山本修/
音楽:めいなCo./
衣装:調査中

日本公開日:2004/05/08
製作国:日本/
時間:138分
製作年:2004
ジャンル:恋愛/
製作/配給:東宝

(2004,05,16)/(2004,05,16)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日の「世界」の紹介では、私とした事が、取り乱してしまいました。今後このような事がないように、綱紀粛正を図ると共に、遺憾の意を表明致します。でも賠償はしません(^_^)。世界といえば、そんな取り乱して「料亭行きたい!」なんて言っちゃって怒られる作品よりも、なん
* 欧風 * 2005/09/29(木) 23:34:54
★★★★ さくのあの叫びが耳に損ります・・・
* 女ざかり映画日記 * 2005/08/11(木) 15:13:00
「世界の中心で、愛をさけぶ」★★★★ 2004年日本 監督:
* いつか深夜特急に乗って * 2005/08/02(火) 21:40:14
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。