69 sixty nine【スポンサー広告】【新作映画】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ69 sixty nine

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲69 sixty nine

2005/07/31  (日) 01:44| 新作映画編集

1969年。青春の いちばん あつい夏。
69日本公開日:2004/07/10 ■「69 sixty nine」の劇場検索

公式サイト:〔日本公式サイト
監督:李相日/
出演:妻夫木聡/安藤政信/金井勇太/太田莉菜/三津谷葉子/原日出子/嶋田久作/峯村リエ/富原功補/千葉哲也/小日向文世/森下能幸/


【ストーリー】
1969年。九州の西の端、長崎県佐世保市にある佐世保北高の3年生・矢崎剣介は、教師に目を付けられている問題児。県下随一の進学校で、教師たちの締め付けに常に反抗的態度をみせているからだ。今日も掃除をサボり、校舎の屋上で仲間の山田正、岩瀬学と校庭でマスゲームの練習をしている女子生徒たちを眺めていた。
「17歳の少女の体は地味な体操着で行進させられるもんじゃなか。よし、彼女たちを開放しよう」口が達者で行動力が伴わないケンのいつもの戯言と思いきや、本気の様子。長崎の高校生で初めてロックコンサートと映画と演劇の大イベント≪フェスティバル≫をやろうというのだ。アマダたちはケンの思いつきにまんまと乗せられた。
これにはケンに不純な魂胆があった。「人生は楽しくなければならない」がモットーの彼は、北高一の美少女、松井和子を映画に出演させ、ちゃっかり恋のアプローチをしようという思惑が……。
【原作・ノベライズ】
69(sixty nine)
村上 龍 梅沢 俊一 集英社



【コメント】
-

「69 sixty nine」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「69 sixty nine」を検索
「69 sixty nine」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】


  1. 原作:69(sixty nine)
    村上 龍 梅沢 俊一 集英社

  2. 原題:-
  3. 監督:李相日/
  4. 製作:横溝重雄/黒澤 満/早河 洋/伊達 寛/
  5. 脚本:宮藤官九郎/
  6. 撮影:柴崎幸三/
  7. 美術:種田陽平/
  8. 音楽:中 シゲヲ/The Surf Coasters/藤原いくろう/鎌田ジョージ/
  9. 衣装:森幸代/
  10. 出演:妻夫木聡/安藤政信/金井勇太/太田莉菜/三津谷葉子/原日出子/嶋田久作/峯村リエ/富原功補/千葉哲也/小日向文世/森下能幸/
  11. 製作国:日本/
  12. 時間:113分
  13. 製作年:2004
  14. ジャンル:コメディ/青春/
  15. 製作/配給:東映
  16. 日本公開日:2004/07/10
    (2004,07,09)/(新作情報)

【関連商品】

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。