チームアメリカ☆ワールドポリス【スポンサー広告】【映画感想】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログチームアメリカ☆ワールドポリス

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲チームアメリカ☆ワールドポリス

2005/08/22  (月) 00:50| 映画感想編集

アメリカ フ★★ク イエー!

チーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディションお薦め度:.★★★★☆.
 今まで爆笑した作品はたくさんありますが本当に腹が痛くなるほど笑ったのは初めてかも。
「禁止用語に眉をひそめる方」「挑発に乗せられやすい方」「ブラック・ジョークについむっとしてしまう人」「ハリウッド・セレブが大好きな人」は見ないようにという注意書きに「ハリウッド大作映画が好きな人」を追加していただきたいです。

当初はアメリカ批判の風刺映画かと思って鑑賞に望みましたが、風刺と言うよりも真剣な風刺を装った単なるあげ足取り人形劇です。本気で見ないことをお勧めいたします。

「禁止用語に眉をひそめる方」「挑発に乗せられやすい方」「ブラック・ジョークについむっとしてしまう人」には向きません。
とんでもなく放送禁止用語が連発されています。後半になればなるほどやばい単語が出てきます字幕からして伏字と言うどんでもさです。人形劇だからって何やってもいいと思うなよ(笑)ブラックジョークも強烈ですし。

「ハリウッド・セレブが大好きな人」にも向きません。
チラシに掲載されていた俳優陣の中に特別に大好きな人がいなかったので笑って済ますことが出来ましたが、熱烈なファンだったら本当に見ないほうが良いです。仮にジョニー・Dやブラッド・Pなど出てきた日には私もコンマ1秒で激怒していたこと請け合いです。(結局大人じゃない…)
『まっど・でいもん』は何故あんなキャラなのか…いっそ出なくてもいいくらいの役(?)どころなので逆にトホホな気持ちです。

「ハリウッド大作映画が好きな人」はやめといたほうが良いでしょう。
この作品が特別とんでも作品なのはここです。基本的なストーリー・設定がありがちなハリウッド大作映画を踏襲していて、これを人形で作ることでバカさ加減が丸出しになっています。
私は元々大作映画ってバカっぽいよなーとは思っていましたが、人形で作ると本当にバカみたいです。
自分達が正義で市民から愛されていると言う根拠のない自信・良く分からない特殊技術の武器・定番のチーム内の恋愛(またこれが三角関係調なところがバカっぽい)・なんじゃそりゃと突っ込みたくなるような過去・ぺらぺらの説得で納得する人たち…

音楽がまた素敵で、サントラ欲しくなってしまいました。
本当にどこかで聞いた様な音楽ばかりですがパロったのではなくきちんと(意識して)作曲したそうです。ミュージカルの様に挿入される歌は本当に必聴。一番の大ヒットは「パールハー○ーは糞だ」です(笑)本当に腹を抱えて笑いました。私は観たことないのですがアメリカ人が言うくらい糞映画なんでしょうか。いっそ見たくなります。

本当に面白くて満足したのですがこれを薦めるのは本当に人を選ぶなあ…でもお勧めです。

日本公開日:2005/07/30 

「チームアメリカ☆ワールドポリス」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「チームアメリカ☆ワールドポリス」を検索
「チームアメリカ☆ワールドポリス」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【スタッフ・キャスト・他情報】
【ストーリー】
地球の平和を守るために結成された警備組織〈チーム・アメリカ〉は、世界を征服しようと企む独裁者がテロリストに大量破壊兵器を売りさばこうと計画していることを突き止める。テロリストの陰謀に対抗するために、〈チーム・アメリカ〉はブロードウェイのスター俳優、ゲイリーをおとり捜査官としてリクルートする。スターになる夢を犠牲にしたくないゲイリーは、悩みに悩んだすえに、自らの演技の才能を意義ある仕事──すなわち世界平和の維持──のために生かすべきだと決心を固める。
【原作・ノベライズ】
チーム☆アメリカ/ワールドポリスインサイダー
洋泉社



公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
原作:チーム☆アメリカ/ワールドポリスインサイダー
洋泉社


原題:Team America: World Police
監督:トレイ・パーカー/
出演:トレイ・パーカー/マット・ストーンC/クリステン・ミラー/マササ/

製作:トレイ・パーカー/マット・ストーン/
脚本:トレイ・パーカー/マット・ストーン/パム・ブラディ/
撮影:ビル・ポープ/
美術:調査中
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ/
衣装:カレン・パッチ/

日本公開日:2005/07/30
製作国:アメリカ/(2004/10/15)
時間:98分
製作年:2004
ジャンル:アクション/アドベンチャー/コメディ/
製作/配給:UIP
備忘録:-

(2005,08,22)/(中・感想)

【関連商品】
コメントありがとうございます
まだ未見のためコメントできませんが、やっぱりヤバイ内容なんですかね…
他のものは我慢できてもシモネタだけはどうにも苦手な私。
一応覚悟していくつもりです。(だったらいくな)
2005/08/03(水) 20:54:44 * * かなで@管理人 #XAjl2.RA[編集]
警告を知らずに・・・
警告を知らずに観に行ってしまい、ちょっと
唖然としてしまいました。
2005/07/31(日) 23:04:18 * * はっち #OTYWUAPw[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★送料無料!チーム★アメリカ/ワールドポリススペシャル・コレクターズ・エディション(期...あらすじ「チーム・アメリカ」は、平和を乱すテロリストに対抗するため結成された国際警備組織。「救済と称して破壊を繰り返しているだけ」と非難されようと今日も世界のどこ...
カワイイでしょ?いつもウーちゃんから元気をもらっているんです。でも、やっぱり体までは満たされない…。抱かれたい、激しく抱かれたいです。
* 旦那様ゴメンナサイ・・・ * 2006/04/29(土) 20:08:06
ブラックユーモア満載のお下劣強烈人形たちが、ズラッと並んでいます。
* かっこいいポスター見つけたよ! * 2005/12/23(金) 22:39:07
7月30日公開初日で、「リンダ リンダ リンダ」からハシゴして観た。 9・11以後の"世界の警察"の活躍(?)を人形劇で描いたこの映画、見所は盛りだくさんだ。貴重な文化遺産を胸のすく程大破壊、過激な殺戮シーンに飛び散る血、様々な体位を見せるセックス
「AMERICA,FUCK YEAH!!」映画の日、3本目の鑑賞です。お昼からの部。バカげてるけど、おもしろい。サンダーバードのようなお人形劇。それも操り人形です。(ちゃんと糸は見えてます)でも内容はブラック満載の・・・R-18指定です(苦笑)【ストーリ
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。