逆境ナイン【スポンサー広告】【映画短評】
PICO*THEATRE分室ブログ
サイトブログ逆境ナイン

▲スポンサーサイト

--/--/--  (--) --:--| スポンサー広告編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲逆境ナイン

2005/07/25  (月) 23:35| 映画短評編集

これだ、これが逆境だ!

逆境ナイン かけがえのない通常版お薦め度:.★★★★☆.
 『少林サッカー』の日本版、または『下妻物語』の熱血版。期待した暑苦しい熱血ギャクが予想通り暑苦しくとても楽しく観ることが出来ました。

私は島本先生の「燃えよペン」など結構好きですのでこの流れを実に忠実に再現してある素晴らしい作品です。何て無駄に暑苦しいのでしょう。この無駄こそ正に「熱血」です。

三重県伊勢地方で合宿形式をとりながら撮影に挑んだということで、随所に伊勢の匂いがぷんぷんします。こういう点をおおっぴらに見せてしまうところがまた好印象。田舎ぶりがきちんと描かれている所も素敵です。
鑑賞前にインタビューで「田舎では本当にジャ○コが街の中心で、若者に何処で遊ぶのか?と聞いたらジャスコの場所を教えれました(笑)」をあったのを(「下妻物語」を観た人ならば分かる)笑いを堪えて読んだのですが、彼女を遊びに誘う場所がジ○スコなのにも笑いましたし、おしゃれ服を選ぶ場所がジャス○なのも抱腹絶倒でした。

キャスティングも適材適所。藤岡弘氏惚れます(笑)。ココリコ田中氏もへたれぶりが実にお似合いです(褒めています)

公式サイトを見れば分かるように、「熱血」「青春」「コメディ」以外の何者でもないので造りだの構成などを考えてはいけません。
ところで公式サイトのストーリーは殆どネタバレだと思うんですけど…いいのか?

「恋する神父」直後でコメディ作品としてストレスを溜め込んでいただけに、スカッと爽快に暑苦しい作品でした。暑苦しい夏は、もっと暑苦しい作品を観てしのぎましょう。

日本公開日:2005/07/02 ■「逆境ナイン」の劇場検索

【ストーリー】
「廃部だ!!」校長室から轟きわたる声。万年勝ち知らずの全力学園野球部キャプテンの不屈闘志は、その名のとおり不屈の闘士を持つ男。一方的な廃部宣告を契きつけるのは、~全力でないものは死すべし~をモットーとする校長。何事も全力を好む校長にとって、生半可な活動しかできない野球部は不要と判断される。しかし不屈は、無謀にも甲子園行きを約束する!
【原作・ノベライズ】
逆境ナイン 1 (1)
島本 和彦 小学館



「逆境ナイン」の劇場検索

詳細情報は以下に。
ギャラリーで「逆境ナイン」を検索
「逆境ナイン」の「PICO*THEATRE」館内データページ


【鑑賞前コメント】
-

【スタッフ・キャスト・他情報】

公式サイト:〔日本公式サイト
原作:逆境ナイン 1 (1)
島本 和彦 小学館


原題:-
監督:羽住英一郎/
出演:玉山鉄二/堀北真希/田中直樹/藤岡弘/柴田将士/出口哲也/寺内優作/坂本真/青木崇高/土倉有貴/境沢隆史/栩原楽人/

製作:平井文宏/阿部秀司/
脚本:福田雄一/
撮影村埜茂樹/
美術:北谷岳之/
音楽:佐藤直紀/
衣装:調査中

日本公開日:2005/07/02
製作国:日本/
時間:115分
製作年:2005
ジャンル:アクション/コメディ/スポーツ/
製作/配給:アスミック・エース
備忘録:-

(2005,07,25)/(短・感想)

【関連商品】
カメラマンが違っています。
2009/06/30(火) 23:12:53 * * #-[編集]
堀北真希の出演作!
若手実力派女優・堀北真希の原点を探る旅。
しかし、本作(B級ナンセンス路線)は、余り参考になりませんでした。
何しろ、「地獄甲子園」(山口雄大監督、原作・漫画太郎)と似た味わい。
いっそのこと、不屈闘志(玉山鉄二)と野球十兵衛(坂口拓)が勝負すれば良いのに。
本作の主題歌が「夢をあきらめないで」(岡村孝子)なんて、ストレート過ぎますよ。

さて、本作の掘北は、全力学園野球部マネージャー・月田明子役。
80年代の昔なら、伊藤麻衣子あたりのアイドル女優が演じた役柄でしょうか。
それでも収穫としては、堀北真希の演技の幅の広さかな。シリアスな芝居ばかりでなくラブ・コメ路線にも充分対応出来ますね。
堀北ファン向けのサービス画像としては、①若妻姿(「お帰りなさい」)、②波打ち際で遊ぶ水着姿、③遊園地での恋人姿(「二人だけの秘密にしておきましょ」)、④老女姿・・・等。但し、全て闘志の夢想の産物ですが。
その他、「どうしたんですか?キャプテン」「私たち、いつから付き合ってることになったの?」「甲子園へ連れてって」・・・
そうか。→長澤まさみに対抗して、堀北真希に「あだち充」作品のヒロインを演じてもらう企画も有り得ますね。

2006/06/22(木) 23:31:50 * * 藻岩山 #lnxCFBVM[編集]

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
バカバカしい!でも感動!!逆境ナイン かけがえのない通常版玉山鉄二 島本和彦 羽住英一郎 関連商品 サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) 逆境ナイン 全力版 リンダリンダリンダ 戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産) 妖怪大
* ムーパラ控え室から・・・ * 2006/08/06(日) 22:15:51
逆境にくじけず、友情・努力・根性でがんばる姿。まさに青春ですね。しかし、決勝の112対0からの逆転勝利ありえないよ(笑)ココリコ田中の先人たちの言葉を授けよう。最高でした。
* 気ままな映画生活 * 2006/06/04(日) 00:20:36
「逆境とは!」 「思うようにならない境遇や、不運な境遇の事をいうっ!」 ってな訳で、今更ですが観に行って参りました。ネタバレありです、ご勘弁。 いやぁおバカ路線って良いですねぇ。(笑) 或るレベルを期待して行くのはこの際間違いで、解り切っていて行ったのだから.
* 雑記 * 2005/07/29(金) 03:44:07
映画館に映画観に行くと、上映前に予告編をやりますよね~。10分位やってたりするんで、早く本編やれよ!という感じもしますが、ほほ~、今度こんな映画やるのか~、面白そう。なんて思ったりもするので、どうも私は結構楽しみにしてるらしい。で、最近映画を観に行ってや
* 欧風 * 2005/07/26(火) 17:58:10
 
 
 
 
 
検索一覧
詳細検索
ブログランキング
ブログピープル
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
検索条件一覧
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。